「 RPG 」一覧

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ – 調合が最高に面白い(1)

ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ – 調合が最高に面白い(1)

ソフィーのアトリエは不思議シリーズの第一作目。天涯孤独のソフィーが喋る本のプラフタと出会い、錬金術でプラフタの記憶を取り戻していく物語。アトリエシリーズ特有のほんわかした世界観は健在で登場人物も善人揃い。 今回は大きな目標や期限もなく、時間制限の要素が無くなった。アーランドシリーズでは何ヶ月...

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~ DX 感想– 自己実現の物語(クリア)

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~ DX 感想– 自己実現の物語(クリア)

三部作の集大成となるが後半はやや尻すぼみ アーランドシリーズの第三作目。小国の姫メルルが錬金術師のトトリと出会い、錬金術の力で王国を発展させていく物語。二作目の主人公だったトトリが今回は師匠、仲間として手助けしてくれる。 二作目では未成年だったトトリも今では成人し、頼れるお姉さんとして...

ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ DX – 優しい物語(クリア)

ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ DX – 優しい物語(クリア)

30時間でクリア。後半の副目標は日数的に厳しいものもあったが概ねすべて達成することができた。後半のダンジョンが長く、探索と戦闘に時間を費やされ、作業的だったのが気になったところかな。 目標がきちんと用意されているので順番通りに進めればいいのは分かりやすいが、そのせいで窮屈な思いをする...

ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ DX – 楽観的癒やし世界(1)

ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ DX – 楽観的癒やし世界(1)

アトリエシリーズのアーランドシリーズ第一作目。その後、トトリのアトリエ、メルルのアトリエ、ルルアのアトリエと続く。私はマリー、エリーのアトリエ以降は未経験。セール時に不思議シリーズ(ソフィー、フィリス、リディー&スール)も購入したのでボチボチやっていきたい。 物語は、実力はあるのに働...

Sword Art Online: Fatal Bullet – 本編クリア(3)

Sword Art Online: Fatal Bullet – 本編クリア(3)

本編はクリアした。 約30時間。 レベル上げや素材集めをしていたので結構時間がかかったかな。ラスボス直前に選択肢があり、幼馴染のクレハか、GGO仲間のツェリスカのどちらかを選ばなければならない。DQ5のビアンカ、フローラのようなものだが、とりあえずツェリスカを選んだ。 おそらく大半のプレイヤ...

アトリエ爆買い

アトリエ爆買い

・『ルルアのアトリエ』発売記念!「アトリエ」シリーズSALEをやっていたので全部買いました。前から独特のキャラクター表現が気になっていたのと勉強の為です。やましい気持ちは一切ありません。ちなみに初期のマリーやらエリーやらはやったことありますが、それ以降は知りません。

Sword Art Online: Fatal Bullet – ハンドガンのデュアルアームが強い(2)

Sword Art Online: Fatal Bullet – ハンドガンのデュアルアームが強い(2)

ラフに遊べるのが気に入って、ずっとプレイしている。ミッションが進み、デュアルアーム(二丁持ち)ができるようになった。ミニガンなどの重量級以外は二丁持ちが可能になるので色々と試してみた。 意外にハンドガンが強いかなという印象。ハンドガンはクリティカル率とクリティカルヒットダメージ率が高...

Mutant Year Zero: Road to Eden 感想 – 雰囲気は良いが小さくまとまりすぎ(クリア)

Mutant Year Zero: Road to Eden 感想 – 雰囲気は良いが小さくまとまりすぎ(クリア)

TRPGのMutantを題材にした戦術RPG。病や争いによって文明が崩壊した世界、ミュータントたちが力を合わせ、幻のエデンを目指すという設定。ストーカーやゾーンなどの呼称が普通に登場し、ストルガツキィの「路傍のピクニック」や「願望機」の影響も感じさせる。緑豊かな退廃世界で言葉を話すケモノが銃撃戦を繰り広げる世界観が素敵だ。

NieR:Automata – 死んで解脱します(2)

NieR:Automata – 死んで解脱します(2)

メインクエストだけを追うと新しいエリアがどんどん開放されていくのだがサブクエストや探索していないところが多いのでそれを潰してからメインを進めている。アクションが気持ちいいので雑魚とついつい戦闘をしてしまい、レベルが上がり過ぎた。メインの敵が弱くなりすぎ、やりすぎた感は否めない。プラグインを付け差しし...

NieR:Automataは人間らしさのテスト(1)

NieR:Automataは人間らしさのテスト(1)

評価は結構高いし、半額で安くなっていたのでHumbleで購入したニーアオートマタ。主人公の女の子「2B」のキャラクターデザインが人気という印象しかなかったのだがプレイを進めているとモブキャラクターの方が魅力的ということに気が付き、「なんだ……こういうゲームだったのか!」と別の意味で衝撃を受けた。 ...