「 FPS 」一覧

NO IMAGE

Operation Flashpoint: Red River – 血の川はいずこに(クリア)

一ミッションあたり20~40分の内容なので、キャンペーンは6時間~7時間程度でクリア可能。ミッション10も殲滅と防衛の繰り返しで既視感を覚えざるを得ない。最終戦のカタルシスや盛り上がりも感じられず、淡々と終わってしまうのも寂しい。 全体を通して車両はほとんど操縦することがなく、ヘリは操縦すらで...

NO IMAGE

Operation Flashpoint: Red River – 太陽光に恋焦がれ(3)

ミッション9は複数の目標が与えられ、どれから攻めてもいい。車に乗って高場に行き、スナイプするもよし、下から攻めていくもよし。今までのミッションで一番自由度が高く、ゴーストリコンやデルタフォースなどの往年のタクティカルアクションを彷彿とさせる。こんなの待ってた!というか、個人的にはもっとこういうミッシ...

NO IMAGE

Operation Flashpoint: Red River – 12億の神風(2)

ミッション5~7は中国軍のラッシュに耐え、時間が来たら引くのを繰り返す。シチュエーションは夜や市街戦で異なるものの、展開自体は似たり寄ったりでマンネリ感が否めない。不評だった時間制限ミッションはないものの、前作に比べてミッションの内容が単調化している傾向が強い。単純故に野良COOPではこちらの方が遊...

Operation Flashpoint: Dragon Rising – キュイーン音が聞きたくて(COOP)

Operation Flashpoint: Dragon Rising – キュイーン音が聞きたくて(COOP)

SKYさん、Z.O.Eさん、青龍さんとOFP:DRを四人COOP。残念ながらSabuさんはネットワークエラーによってゲームから弾かれる為、今回はこのメンツでプレイすることになった。ゲームに対する雑感は以前に書いているのでそちらを参照願いたい。 この四人でのCOOPは初めてだったので私は積極的に...

NO IMAGE

The Darkness – 終着駅は闇のみぞ知る(クリア)

破滅型の物語ではあるが、ところどころに救いがあったので気が滅入るほど暗くはなかった。リディックは暗闇だけが友達だったが、ジャッキーにはファミリーやダークネスがいる。復讐はきちんと決着がつき、しっとりとした終わりを迎え、一本の映画を見終えたような満足感が味わえた。ここらへんはさすがStarbreeze...

NO IMAGE

The Darkness – 実績厨と呼ばれても(3)

地獄から解放され、再び現代へ。フィルム・ノワールな現代、第一次大戦な地獄とマップ構成はメリハリがついている。地獄で手に入れた闇の力や使い魔たちは現代でも引き続き利用することができて、戦闘はますますオーバーパワーな展開になってきた。召喚ゲートがたくさん置いてある場所では使い魔を複数呼ぶことができ、道中...

NO IMAGE

The Darkness – ファーストパーソンスイサイド(2)

物語が進み、行けるエリアが増えてきた。エリアの移動は主に地下鉄によって行われる。思ったよりもサブクエストの数が少ないのが残念だが、駅構内の雰囲気が気に入り、電話番号メモを目当てに隅々まで探索している。このクオリティのオープンワールドゲームが欲しいなぁ、などと思いつつ。 ダークネスの力を...

The Darkness – 闇に隠れた蛇使い(1)

The Darkness – 闇に隠れた蛇使い(1)

同名アメコミを原作にしたFPS。開発はリディックのStarbreeze Studiosが行っている。暗殺組織で働くジャッキーがボスのポーリーに裏切られ、マフィアや警察に狙われることになる。ジャッキーは持ち前のテクニックと闇の力「ダークネス」を駆使して、ポーリーへの復讐を企てるというストーリー。 ...

Bulletstorm – リアル系なんていらねえよ、冬(クリア)

Bulletstorm – リアル系なんていらねえよ、冬(クリア)

先日から体調を崩していました。今も鼻水がズルズルと・・・。みなさんも体調管理にお気をつけ下さい。 ゲームが進行する毎に戦闘は激しくなり、マップの作り込みも豪華になっていく。遠景の美しさは近年のFPSで随一といっていいだろう。序盤は出し惜しみしている感が否めず、これが過小評価してしまうことになっ...

Bulletstorm – ねぇ、ちゃんと協力しようよ(3)

Bulletstorm – ねぇ、ちゃんと協力しようよ(3)

Bulletstormのオンラインモードは2種類ある。一つはスコアアタック形式のEchoモード、もう一つは4人で協力して敵のウェーブに対応するAnarchyモードだ。 Echoモードは本編のマップの一部を切り取ったステージで行われる。シングルプレイの演出はすべてカットされ、戦闘のみを楽しめると...

元祖:銃弾の嵐

元祖:銃弾の嵐

キマシタワー こ、これは・・・。 詳細については後ほど述べたいが、何の捻りもないマップに敵が延々と湧き続ける。 本家のPKで100匹倒したら次の扉が開いたとすると、Redemptionでは500匹倒してようやく扉が開くという具合。 謳い文句の「モンスター6000匹登場!」...