「 FPS 」一覧

NO IMAGE

夏だからほどほどに本気出す

まりあ†ほりっく あらいぶを見返しながら、「小林ゆうさんの男の娘声はほんとせくしーだなぁ(´ρ`)」とヨダレを垂らしながら思いつつ、そろそろ積んでいたゲームを切り崩す。というわけで、DLしたまま放置していたCrysis 2を起動してみたりなんかして。 サイバーパンクがウィリアム・ギブス...

NO IMAGE

Haze – お前も洗脳してやろうか(クリア)

「PCで出ていないゲームをCOOPしてみたいね」ということでZ.O.EさんとHazeで遊ぶ。クリアまでは6時間ほどかかった。噂に聞くとおり、可もなく不可もなくという感じでオーソドックスで無難な仕上がり。シングルなら途中で投げ出し、クリアしていなかっただろう。 主人公は傭兵組織の兵士であ...

NO IMAGE

GRAWのCOOPで風穴開けンションプリーズ!(1)

青龍さん、SKYさん、Z.O.EさんとGRAWをCOOP。GRAWは私にCOOPの魅力を教えてくれた思い出深いFPSであり、再びプレイするのが楽しみであった。 今回も例によってZ.O.E指揮官がタクティカルマップを見ながら敵を索敵し、各々に命令を下して進んでいった。何度もプレイしただけあって、...

NO IMAGE

L4D2をCOOPで遊ぶ(2)

残りのDLCキャンペーンをプレイ。これらはチャプターが3つしかなく、前回ほど苦戦せずにスンナリとクリア。No Mercyのリメイク版はマップの構造自体は前作とほぼ同一だが、L4D2の武器や特殊感染者が追加されている。しかし、武器が大量に配置されており、弾薬に困ることなく、オーバーパワー気味に進めてし...

NO IMAGE

Section 8: Prejudice – あの鳥が羽ばたき始めた(クリア)

パッチが当たったことで例のシングルプレイ時のクラッシュがなくなり、続きを遊ぶことができた。といっても、その次がラスボス戦になっていて、一瞬でクリア。シングルは3時間程度のボリュームといったところか。ただし、前の記事(Section 8: Prejudice – マキシマムトライブス(1))でいったよ...

NO IMAGE

Section 8: Prejudice – マキシマムトライブス(1)

Battle FieldにSF色を足したゲーム性で登場したものの、すぐに消えていったSection 8の続編。今回は15ドルという安価な価格設定を武器に、シングルプレイとConquest、そして新たにSwarmというゲームモードを加えたボリュームたっぷりな内容に仕上がっている。 シング...

Left 4 Dead 2をCOOPで遊ぶ

Left 4 Dead 2をCOOPで遊ぶ

青龍さん、Sabuさん、SKYさん、Z.O.EさんとLeft 4 Dead 2を四人COOPで遊んだ。初めのマップ以外は未プレイの為、他の方に「先導をお願いします」と言いつつ、途中からは前線に立ってプレイしていた。サーバーホストだとラグが一切無く、弾がガシガシ命中するので嬉しくなってついジェノサイド...

西部劇が恋しくて

西部劇が恋しくて

溜まっているゲームはたくさんあるわけだが、右手の疼きと欲望に耐えきれず、Red Dead RedemptionとRed Dead Redemption: Undead Nightmareを購入。PC版を首を長くして待っていたが、もう出そうにないのでPS3版で遊ぶことにする。できることならPCの環境で...

Tom Clancy’s Ghost Recon: Advanced Warfighterでオプションを開くとエラーが発生する件について

Tom Clancy’s Ghost Recon: Advanced Warfighterでオプションを開くとエラーが発生する件について

Tom Clancy's Ghost Recon: Advanced Warfighterでメインメニューからオプションを開こうとするとゲームがクラッシュして、デスクトップに戻る。また、プレイ中にEscキーを押してオプションを開こうとした場合も同様にクラッシュが発生する。 対処法としては以下が...

Operation Flashpoint: Dragon Rising – 改竄された記憶(COOP)

Operation Flashpoint: Dragon Rising – 改竄された記憶(COOP)

前回の続きをSKYさん、Z.O.Eさん、青龍さんとプレイ。キャンペーンは残り3つだけだったので、難易度エクスペリエンスに変えてみたが、サクサクとクリアしてしまった。この3つのミッションは苦戦した覚えがあるのだが、スムーズに進めすぎてむしろ怖いくらいだ。 その後、シングルミッションに挑んだ。シン...

NO IMAGE

The Darkness 感想

・The Darkness 感想 - 中二病患者垂涎のゲーム性。凶悪な闇の力を自在に操り、全能感を楽しもう! 感想というよりは紹介です。 プレイ日記の雑感をまとめただけで、個人的な嗜好云々といった深いところまで踏み込むのは止めました。