「 FPS 」一覧

NO IMAGE

The Darkness – ファーストパーソンスイサイド(2)

物語が進み、行けるエリアが増えてきた。エリアの移動は主に地下鉄によって行われる。思ったよりもサブクエストの数が少ないのが残念だが、駅構内の雰囲気が気に入り、電話番号メモを目当てに隅々まで探索している。このクオリティのオープンワールドゲームが欲しいなぁ、などと思いつつ。 ダークネスの力を...

The Darkness – 闇に隠れた蛇使い(1)

The Darkness – 闇に隠れた蛇使い(1)

同名アメコミを原作にしたFPS。開発はリディックのStarbreeze Studiosが行っている。暗殺組織で働くジャッキーがボスのポーリーに裏切られ、マフィアや警察に狙われることになる。ジャッキーは持ち前のテクニックと闇の力「ダークネス」を駆使して、ポーリーへの復讐を企てるというストーリー。 ...

Bulletstorm – リアル系なんていらねえよ、冬(クリア)

Bulletstorm – リアル系なんていらねえよ、冬(クリア)

先日から体調を崩していました。今も鼻水がズルズルと・・・。みなさんも体調管理にお気をつけ下さい。 ゲームが進行する毎に戦闘は激しくなり、マップの作り込みも豪華になっていく。遠景の美しさは近年のFPSで随一といっていいだろう。序盤は出し惜しみしている感が否めず、これが過小評価してしまうことになっ...

Bulletstorm – ねぇ、ちゃんと協力しようよ(3)

Bulletstorm – ねぇ、ちゃんと協力しようよ(3)

Bulletstormのオンラインモードは2種類ある。一つはスコアアタック形式のEchoモード、もう一つは4人で協力して敵のウェーブに対応するAnarchyモードだ。 Echoモードは本編のマップの一部を切り取ったステージで行われる。シングルプレイの演出はすべてカットされ、戦闘のみを楽しめると...

元祖:銃弾の嵐

元祖:銃弾の嵐

キマシタワー こ、これは・・・。 詳細については後ほど述べたいが、何の捻りもないマップに敵が延々と湧き続ける。 本家のPKで100匹倒したら次の扉が開いたとすると、Redemptionでは500匹倒してようやく扉が開くという具合。 謳い文句の「モンスター6000匹登場!」...

Bulletstorm – あの頃を思い出させるFPS(2)

Bulletstorm – あの頃を思い出させるFPS(2)

メカゴジラのコントローラーをゲットし、遠隔操作で敵を蹂躙できると思いきや、意外に敵を倒すのが難しく、逆にこちらが追い込まれたりすることもしばしば。メカゴジラを操れるのはほんの少しだけだが、こういう茶目っ気に溢れた演出は面白い。デュークやシリアスサムに通じるユーモアを感じる。 マップのデ...

Bulletstorm – 芸術的殺戮系FPS(1)

Bulletstorm – 芸術的殺戮系FPS(1)

周囲の環境を利用して敵をボッコボコに痛めつけるアクションFPS。デッドエコー部隊のグレイとイシは上官のサラノの策略にハマり、賞金首として狙われる立場になった。宇宙で逃亡を続けていた二人はある日、サラノの巨大な宇宙船を発見する。グレイは宇宙船に攻撃を仕掛けるものの返り討ちに遭い、未知の惑星に不時着。半...

Vampire: the Masquerade – Bloodlines – ダンスインザヴァンパイアマスカレード(クリア)

Vampire: the Masquerade – Bloodlines – ダンスインザヴァンパイアマスカレード(クリア)

今まで世話になってきた人達を葬り、マフィアやヤクザ映画のような結末を迎える。オチはなんとなく予想がついたが、最後の展開は爽快感があった。終わりよければすべてよしというべきか。未熟な点があったり、バグに遭遇したことはあったものの、TRPGのルールをうまくゲームに落し込み、ヴァンパイアらしいシチュエーシ...

Vampire: the Masquerade – Bloodlines – 阿羅羯磨に鉄拳制裁(4)

Vampire: the Masquerade – Bloodlines – 阿羅羯磨に鉄拳制裁(4)

もうそろそろ終盤だろうか。すべての街にアクセスできるようになり、主要なNPCが出尽くしてしまったせいでやる気が減退している。未知の要素っていうのはゲームを進める上で大事なもので、シングルゲームの場合、ロケーションやシステムに見慣れてしまうと次第に飽きが生じてくる。私は飽きやすい人間なのでなおさら目に...