Operation Flashpoint: Dragon Rising – 改竄された記憶(COOP)

この記事は約2分で読めます。

前回の続きをSKYさんZ.O.Eさん青龍さんとプレイ。キャンペーンは残り3つだけだったので、難易度エクスペリエンスに変えてみたが、サクサクとクリアしてしまった。この3つのミッションは苦戦した覚えがあるのだが、スムーズに進めすぎてむしろ怖いくらいだ。

その後、シングルミッションに挑んだ。シングルミッションは単発のミッションをクリアしていく形で、本編に比べて内容があっさりしている。 ミッション説明のカットシーンなどもなく、いきなり始まって、目標を達成するとすぐにゲームクリアとなる。この手軽さがとても良い。 ヘリを操縦できるミッションでUNK氏は喜んで操縦席へと乗り、離陸と着陸を繰り返していたところ、ヘリを逆さまにしてしまい、破壊してしまうことになった。そのため私とそのとばっちりをくらったZ.O.Eさんは徒歩で移動することに・・・これに関しては誠に遺憾だと言わざるを得ない。

歯応えのあるシングルミッションは数個だったが、ミッション数が多いので全クリアまでに3時間程を要した。これにてすべてのキャンペーンとシングルミッションを終えた。部隊指揮要素のある自由度の高いミリタリーFPSはみんなで作戦を練って遊ぶのが大変面白く、やはり私はこういうミリタリーFPSが大好きだ。Rainbow Six、Ghost Recon、Delta Forceなどの意志を継いだFPSがこれからも登場することを願う。

Red Riverの記事でDragon Rigingとの違いを述べたが、間違っている部分をいくつか発見したのは収穫だった。
・Dragon Rigingの敵の血も派手に飛び散る(視界が悪い場所が多いので確認しづらいが)
・Dragon Rigingでも座りながらスコープを覗くと少し背伸びする
・Dragon Rigingの敵も瀕死の仲間を回復する
・Dragon Rigingの太陽は直視するとブルームが弱まる

コメント

  1. COOPでも置いてある乗り物を利用してましたが、あれがすべてと言っていいんじゃないかと思います。

  2.  シングルを未プレイの状態で参加しましたが、やはり初代とは変わったなという点の方が
    多かったです。特にキャンペーンの方はかなり短いという印象。AIとだともっと苦戦するとは
    思いますが。

     乗り物が想像以上に少ないというのもありました。キャンペーンでは脇道を探して
    置いてある物を利用可能といった自由度はそれなりにあるんでしょうか?

     後は一人でやってみて仲間AIの指揮要素がどれだけ面白いかですね。その辺が楽しめる事を
    期待します。
     

タイトルとURLをコピーしました