「 ACT 」一覧

インナー無職

Rock of Ages 2: Bigger & Boulderがマルチできるんでこれ遊びたいねぇとZOEさんと言ってたんですがAbyss OdysseyもCOOPできるし、これもやりたい、やりたくない?ということで動画も撮りつつ、やりました。クリアしたので動画も最後まで完走できると思います。あるいはそうでないか、どっちかです。

今回は心の中の無職もお迎えして、解説も交えながら実況していく形にできたらいいなと思いながら編集しました。対馬を入れるポイントもいくつかありましたので対馬しました。探して見て下さい。次回の解説役はカッチャンにするか、あるいはばかうけさんのままで行くかは考え中です。


The DivisionをCOOPでプレイ

「The Divisionがフリープレイ中だからみんなでやるだで」と青龍さんに勧められたので4人でプレイ。私はオープンベータの時にプレイして、「うーんこれは…」と感じて買う気は無かったので無料ならまぁいいかなと遊んでみた。

・バランスが…
見かけはシューターだけどゲームバランスはRPG。現実世界を舞台にしたBorderlandsに近い。Borderlandsでは敵と3レベル以上の差が開くと厳しいバランスだった。

The Divisionでは敵のレベルが一つ上なだけでかなり厳しい。敵の攻撃で一気にヘルスを削られ、こちらの攻撃ではゴミのようなダメージしか与えられない。同じレベルでちょっと厳しいというバランス。Borderlandsでもメインに挑むにはレベルが足りないのでサブをやる必要があったが、The Divisionでもサブを虱潰しにやっていかないとレベル差が追いつかないという印象。サブは本当に単純な内容のミッションの寄せ集めでメインに比べると面白さが数段落ちる。

・アイテム拾いが…
DiabloやBorderlandsのように敵は装備品を落とすのだが白柱や緑柱のエフェクトが出るだけで装備品のモデルが表示されず、見落としやすい。遠くから見ても何がドロップしているのか分からず、ド近距離まで近づかないと品名が表示されない。戦闘が終わった後で拾い集めるのも面倒に感じる。Borderlandsは近距離で敵と戦うことも多かったので敵を倒す→アイテム拾うの作業がスムーズに進んだが、こちらはカバーシューターであり、遠くから狙い撃つことも多く、敵の死体がバラけて点在することになり、ドロップ品を拾い集めるのが面倒な作業になってしまっている。

また、ジャンプはできず、障害物は乗り越える動作が必要になる。Borderlandsではふわふわジャンプや機動力の高さでポンポンと乗り越えられた場所もこちらでは迂回してダラダラ移動していかないといけず、それもアイテム拾いの障害になってしまっている。

・世界観が…
ウィルスに侵された現実世界が舞台で、自警団というか解放軍の一員となって戦うことになるのだが写実的な世界とRPGの噛み合わせの違和感がすごい。多分、これがSFとかファンタジー、コミカルなアメコミチックな世界だったら問題が無かったと思う。

しかし、写実的な現実世界を舞台にしたことで弾を何発打ち込まれてもなかなか死なない軽装の敵やライトなシューターのゲームデザインに強い違和感がある。StalkerやARMAみたいなリアル寄りのシューターのデザインならこの舞台も映えたのではないか。街並みの作り込みは異常なレベルなのにゲームの方はお手軽なカバーシューターでもったいない。

敵にしてもSFならヘンテコなエイリアンとか機械を出せたが現代が舞台ではバリエーション不足。どれも似たり寄ったりの外見で彩りに欠ける。これがARMAのようなシューターならリアリティも感じられただろうがお手軽なカバーシューターならもっと冒険をした方が面白さは増したのではないか。

Borderlands+R6:VegasやGears of Warという感じのゲームデザインだが特徴が相殺し合っている印象が強かった。オープンベータで感じた時の印象と変わらない。ただ、知り合いとCOOPで遊ぶなら一定の楽しさはある。わざとレベルの高いところや難易度ハードで挑戦して、「難しすぎワロタ」とヒイヒイ言いながらやるのが一番楽しめる方法ではないかと思う。実際、サブクエストやレベルの低いミッションはただの作業と化しており、何度も全滅したところは盛り上がって面白かった。1000円台なら買ってもいいかなと思う。


やはり斬撃が強し

かわいい。やっぱりハゲさんはなんだかんだ言って愛されキャラやと思うんですよ。壁破壊、女児イタズラ魔だとしても、どこか憎めないところがある。結構な頻度でハゲさん関係の動画にハゲさんの口癖コメントを書き込んでる人がいるんやけど、これ同一人物なんかなぁ…。

Exanimaのアリーナモードを本格的に遊び始めた。今まで棒や鈍器中心に使っていたんだけど刃物系がなかなか使いやすくて、ブッチャープレイは結構アリかもしれん。リーチは短いけど振りが速いし、顔にカスっただけで大ダメージが入るので鈍器や棒よりもサクッと倒せる印象。重装備の敵にはどうか分からんけど序盤は包丁強しかも、なのだ。


みんなに感謝します。ありがとう

Exanimaはわりと慣れてきたんやけど死ぬ時はサクッと死にますね。DaVinci Resolve 14でサックサクに動画編集できるようになったのでかなりスムーズに作業が進みましたが、カットと字幕を入れるとやっぱりそこそこ時間かかるなぁという印象。

あとDaVinci Resolve 14でGeforce ExperienceのShare機能をONにしてると音声が再生されないことがあるので切った方がいいですね。CUDAを使ってる関係でバッティングするのかなと思う。

登録者数30人を超えましたので記念動画を作成しました。前回の謝罪動画の続き、今度はみんなに感謝の動画です。自己愛、自分の本質は愛、鏡の法則が抜けていたので、もし次に動画を作るときはそこらへんをフォローしたいですかね。登録者100人くらいで。

続きを読む


Exanimaで滅多打ちにされる

Exanimaこうたんやけど戦闘がクッソ面白いですね。武器の運動エネルギーと方向によってダメージ量が変わってくるんやけど大きく振りかぶると隙ができるのでタイミングが重要。相手の隙を突くことができるか。この駆け引きが熱い。Mount&BladeとかDie by the Swordの方向性を想像してもらったらええと思うわ。

ダンジョン攻略モードと戦闘特化のアリーナモードがあるんやけどダンジョンは探索が面倒いかなぁという印象。似たような構造が延々と続き、マップがないので方向音痴には辛い。あとアイテムの大きさが等身大なので見落としやすすぎる。

今日はダンジョン攻略をやってみたけど見事に洗礼を受けました。いやさ、みんなも初めはこうなると思うで? Sと思うかもしれんけどみんなこうなると思うからさ。Sさんにやらせたらこんなレベルじゃ済まないと思うで。


ExanimaはShadowplayが使えなかったのでOpen Broadcaster Softwareを使ったんやけどこれは便利ですね。

配信用のツールかと思っていたんやけど録画もできるし、NVENC使ったハードウェアエンコも可能でウィンドウ単位の録画ができる。Shadowplayよりも細かい設定ができますねぇ。インスタントリプレイ機能はないけどガッツリ録画する人にはOBSオススメです。


SubnauticaとThe Final Stationをこうた

セールやったんでSubnauticaThe Final Stationをこうた。サバイバル系なんかなぁ。楽しそうやと思いました、自分の中では。


ネオアトラスの新作出てるやんと思ったら日本語版はえらい高くて身が震える。日本語版+3000円って、いつの時代やねんって感じやでホンマァ…。Steamで管理したいんですけど日本語版をこっちで出す気はないんですかね…。


醜い仲間はいらない

ちょっとライトなアクションゲームやりてぇなぁということで積んだままにしていたDragon’s Dogma: Dark Arisenを始める。攻撃の挙動や敵にヒットさせた時の感覚が気持ち良いですね。最大四人でパーティ組んで冒険することになるんだけれど仲間との共闘感はしっかり得られるし、パーティ制のRPGとしても合格ではないでしょうか。主人公が強すぎず、仲間もほどほどな強さでうまいことバランスがとられていて、バルダーズゲートやエヴァークエストをアクション強めにしたらこんな感じになるような。

主人公の性別や容姿は自分で選べるし、仲間も一人は作ることができて、なかなか自由度が高い。道中で仲間が頻繁に喋りかけてきてヒントをくれたり、アイテムを自動で拾ってくれるのに感心した。他のプレイヤーが作ったポーン(キャラクター)が道中を行き交っていて、自由に雇ったり、解雇できたりするのも面白い。ここで性格が出るというか、プレデターが見ても「みにくい…」って言いそうなキャラやSさんみたいなのは選ぶことができなくて、やっぱり綺麗なやつを雇いたくなるね。いやSさんみたいなのを雇って、お礼のアイテム(解雇する時にアイテムを一個だけ添付して送り返せる)にゴミを持っていかせたりするのも面白いかもしれんけど。ポーンの設定は平行世界からやってきた傭兵みたいな設定でゲーム世界をぶち壊さないように配慮してるのも良い。このへんをメタでぶち壊してるものも少なくないからね。

ただ、物語や世界には全く惹かれるものがなくて、なんでなんやろうなぁと。演出やカットシーンはそこそこ凝っているんだけど全体的にアッサリでNPCもアッサリしすぎなのが問題なのかな。あと主人公が話せない(選択肢がない)のも要因の一つかもしれない。先日、プレイしたTitanfall 2はなんてことない選択肢を選ばせることで没入感をグンと引き上げていたけど、こっちにはそれがないんだなぁ。ドラゴンクエストの主人公だってYES、NOくらいは選べるからさ。RPGでゴードン・フリーマン方式はマズイと思うわけで。

このコミュ障みたいな主人公が設定としてきちんと組み込まれているならアレだけどそういうのも無い。いや、アッサリだからゲームプレイもサクッと遊べて良いっていう部分もあるんだけどやっぱりRPGとしては物足りないかな。会話が長過ぎてアレなのもアレなんだけどちょっとくらいはそういうのも欲しかった。ゲームが進んだからあるのかもしれないけど。


波乱万丈の人生ですごいなぁと思うなぁ。今の人気は完全に安定期に入って、コンスタントに数字を稼げる状態なんだから復活するべきなんだよなぁ…。ほんま持ってないで。Sはたくさん持ってるけど。