A Way Out – 様々な展開で飽きさせない協力アドベンチャー

この記事は約1分で読めます。

4時間30分でクリア。脱獄、カーチェイス、銃撃戦、ステルス、川下りなどなど、色んなミニゲームが一本の物語で結合されている。海外ドラマを見るような感覚で物語とゲームを楽しめ、最後まで飽きずにプレイできた。

物語とは関係のないお遊び要素もたくさん用意されており、そういうミニゲームで遊ぶのも一興。このゲームは相棒との協力、コミュニケーションが主題であり、一見すると無駄のようなミニゲームが新たな楽しさを与えてくれる。

QTEは多いが操作が簡単で難度も低く設定されている。こういうタイプのゲームで興ざめするのは難しいQTEを連発して同じシーンを何度も見ること。本作ではそういうことがなく、初見でもギリギリくらいでクリアできるように作られており、気持ちが切れることなく楽しめた。一人でプレイできないのが難点だが、フレンドとゆるくCOOPを楽しみたい時にはオススメのタイトルである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました