高難度アクション&シューター – Anvil (1)

この記事は約3分で読めます。

最大三人までプレイ可能なCOOPアクション&シューター。Killsquadに似ていて、面白そうだと気になっていた作品。

Steam:ANVIL
未知なる系外遺物「ボルト」を探すブレーカーとなって、強力なパターンを持つボスに立ち向かいましょう!ボルトから得た強力な遺物によって力を得たら、友達と協力して、まだ誰も行ったことのない、もっとも遠い銀河まで行ってみましょう。挑戦、協力、ローグライク…これらすべてが、このゲームに込められています。

操作可能なキャラクター(ブレーカー)は12名。それぞれ4つの異なるスキルを持っており、幅広い。近接、召喚、回復、遠距離など役割がきちんと分けられている。

ガントレットやハンマーで戦う近接タイプもいて、敵の注意を惹き付けたり、遠距離攻撃をシールドで潰す役割を担う。

現時点で攻略可能な惑星は3種類。1つ目の惑星は5ステージ構成で二人プレイヤー専用。2つ目の惑星は7ステージ構成で三人で遊べるようになっている。

ステージはランダムで構成され、ボスはすでに10種類くらいはいるのではないだろうか。アーリーアクセスだがコンテンツ量はなかなか多いという印象。

敵を倒すとお金が手に入り、道中のレリックチェストで装備品の購入ができる。装備品はプレイする度にリセットされる為、引きが悪いとボス戦で大苦戦することになる。

現時点のCOOPではレリックチェストは共有になっていて、相棒が買った装備品は売り切れとなる。相談しながら分け合った方がよい。野良では相棒が良いものばかりを先に買ってしまい、買うものがないこともありがち。

ただし、開発でもここは問題視され、今月中にはプレイヤー毎に別々のレリックチェストを用意する模様。 12/5のアップデートでレリックチェストは共有ではなく、別々になった。

ボス戦前の購入画面は個別となっており、ここはお金を支払って品揃えの入れ替えも可能。購入して入れ替え→また購入して入れ替えすればいい。道中で良い装備が無くてもボス戦前で揃えられる。

ダメージを吸収したり、攻撃を無効化するシールドは特に強い。ボスの一撃がとにかく痛いので安全策として常にシールドを張っておける状態を作りたい。

他の問題点としては、後半のボスの体力や攻撃力が異常に高い。攻撃してもほとんどダメージを与えられず、ボスの一撃でこちらは溶けるなんてことも。高難度と言えば聞こえはいいが調整不足な印象。開発でも「高難度すぎる」という声が多いため、緩和する模様。現状では難易度設定がない為、ノーマル・ハード等で分けて、報酬を増減すればいいのではないかと思う。

ボスは種類が豊富で色んな攻撃パターンがあり、体力に応じて変形してくるなど、ここらへんの作り込みは良い。

シーズン制が導入されており、アンロックしたアイテムやブレーカーもシーズン毎にすべてリセットされるらしいがもうちょっと残るような仕様にした方がいいと思う。

仕様は荒削りな部分はあるものの、キャラクターやボスの種類の多さは良いので、うまく調整できれば人気が出そうなタイトルだと感じた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました