「 FPS 」一覧

GROUND BRANCH – テロリストハントのみでタクティカル要素の薄いCOOPシューター(EA)

GROUND BRANCH – テロリストハントのみでタクティカル要素の薄いCOOPシューター(EA)

2018年8月現在ではテロリストハントモードと対戦モードのみ。Rainbow SixやGhost Reconを手掛けたリードアーティストによる次世代のタクティカルシューターという触れ込みとは程遠い内容だがアーリーアクセス(EA)が終わっている頃には唯一無二のタクティカルシューターに仕上がっていること...

Deep Rock GalacticをZ.O.Eさんと遊びました(2)

Deep Rock GalacticをZ.O.Eさんと遊びました(2)

お盆休みはなんかやろうと思っていたんやけど…いつも通りねぇーなんもやる気が出なくてずっと寝て起きてパルム食べ食べという生活でした。イカンですね。なんでここまで無気力になってしまうのか。いつからこんな風になってしまったのか。 今回はドリラー回です。

No Man’s Sky – スキャンで金策する日々(2)

No Man’s Sky – スキャンで金策する日々(2)

高価な貨物船や輸送船は数千万や億に達する為、より良い物に乗り換えるべく金策に励んでいる。今のところスキャン報酬を上げて、スキャンしまくるのが一番か。栽培はちょっと面倒で手を出していない。 400ナノで購入できるSクラスのスキャンアップグレードを付けると植物分析が+6800%、動物分析が+890...

No Man’s Sky – Unrealな世界がそこにはあった(1)

No Man’s Sky – Unrealな世界がそこにはあった(1)

作業げーだが止め時が見つからないくらい熱中できる。悪い評判が多く、それほど期待していなかったのだが半額だったのでとりあえず購入したら寝食を忘れるほどにダラダラとプレイしてしまって困っている。 スペースコンバットシムや惑星間交易、宇宙空間での採掘に関してはEgosoftのXシリーズの方が...

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたことをクリアしたので語りたい

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたことをクリアしたので語りたい

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたことをクリア(2時間)。短いながらもいくつもの物語とゲームデザインが凝縮されていて、密度の高い経験が用意されてました。死が描かれていますが先日プレイしたObserverとは異なり、死の匂いを感じさせない内容になっているのでObserverよりも万人向けと言えます。喜劇と...

>observer_ 感想 – ビジュアルは高品質だが物語は凡庸、強烈な演出は人を選び、多大な疲労がプレイヤーを襲う

>observer_ 感想 – ビジュアルは高品質だが物語は凡庸、強烈な演出は人を選び、多大な疲労がプレイヤーを襲う

2017年8月にリリースされた>observer_はポーランドのBloober Teamによるアドベンチャーゲームである。2016年にリリースされたLayers of Fearは作りこまれた洋館とサイコな演出で人気を博した。 今回は雨が降りしきる荒廃した未来都市を舞台に現実と虚構が入り混...

>observer_ – 終わらない悪夢(1)

>observer_ – 終わらない悪夢(1)

警察官の主人公が息子から届いたメッセージを追ってアパートを探索していたら死体を発見し、殺人事件を捜査することになるというストーリー。ゲームデザインは前作のLayers of FearにSOMAを足したような感じ。サイコなお化け屋敷的演出が盛り沢山で、そこに迷路のようなパズルにステルスかくれんぼが少し...

Shadow Warrior 2 – 爽快感は高いが繰り返しを楽しめるかがポイント(クリア)

Shadow Warrior 2 – 爽快感は高いが繰り返しを楽しめるかがポイント(クリア)

サブミッションなどもほとんどやって15時間でクリア。ストーリーミッションだけなら5時間もかからないんじゃないだろうか。しかし、サブミッションを遊ぶと武器やスキルポイントが手に入り、主人公を強化できるので褒美目当てでサブミッションまで遊んでしまった。 前作に比べて武器やアイテム数は大幅に...

Shadow Warrior 2 – 敵が弾け飛ぶ爽快感(1)

Shadow Warrior 2 – 敵が弾け飛ぶ爽快感(1)

GOG.comでセール中($15.99)だったので購入。ローワンがヤクザの娘カミコを治療する為、薬を求めて戦うストーリーになっており、精神体のカミコとおしゃべりしながら進んでいく。前作同様、下品な軽口が多く、ここはかなり好き嫌いが分かれるところだろう。 前作は一本道のステージだったが今...

Battlefield 1 – 歴代で一番面白いキャンペーン(クリア)

Battlefield 1 – 歴代で一番面白いキャンペーン(クリア)

シングルキャンペーンクリア。5つのエピソードで各約1時間。計6時間でクリアした。オムニバス形式でエピソードが分けられており、1時間でそれぞれ起承転結が用意されている。 一つのストーリーで色んな主人公を用意する形だと今はなにをしていて、なんの為に戦っているのかが分かりづらくなってしまう。長大なス...