フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたことをクリアしたので語りたい

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたことをクリア(2時間)。短いながらもいくつもの物語とゲームデザインが凝縮されていて、密度の高い経験が用意されてました。死が描かれていますが先日プレイしたObserverとは異なり、死の匂いを感じさせない内容になっているのでObserverよりも万人向けと言えます。喜劇と悲劇は紙一重といったところで、喜劇的な死の方がリアルといえるなのかもしれません。

物語の内容が好きか否かについてはあまり私好みの内容ではありませんでしたがストーリーテリングの手法の斬新さ、ウォーキングシミュレーターをもう一段階ステップアップさせた作品として評価できる部分が多分にあると思います。

スポンサーリンク




シェアする