ZIMから配当が来ました【逆風の海運株】

ZIMから配当が来ました。17ドル*50株=850ドル*122円で103,326円から税金40%引きって感じですかね。今回は配当前に利確が正解でした。 最近の海運セクターは大きく売られ、特にコンテナ輸送業者の風向きが悪い状態...
0

2022、新年度の投資判断

新年度が始まり、花粉がつらい時期になってきた。昨年は資産の半分くらいを日本株に入れて抜いてをやってきたが、今年に入ってからはMSFT、AAPL、GOOGなど長期保有している米国株を足していく方向に切り替えている。 ロシア、ウクライナ...
2

全米大麻合法化法案、下院で可決【大麻相場】

大麻合法化に向けた投票が行われ、YEA(賛成)220、NAY(反対)204となり、賛成多数で通過となった。 現状の大麻銘柄は3/25に下院での投票期待で上昇、その後は延期などもあり、下落傾向だった。上院の法案可決は難しい...
0

アップル11連騰、ボーイングのボックス相場の今後、謎の投資会社FRGE 73%上げ

3/14を底にして、ハイテク&半導体株は急上昇。停戦の期待なのか、素材原油相場にブレーキがかかり、その他のセクターにも振り分けているからなのか。節分天井、彼岸底という日本の格言通りの動きになった。アップルは11連騰と恐ろしい垂直上げ。昨年...
0

経済を理解していないマネックス証券CEO 松本大

これを本当に証券会社の社長が言っているのか……。めまいがしますね。 しかし、今のロシアを見て下さい。欧米が、世界が、ロシアを国際金融システムから切り離して制裁を与えています。それは何故か?ロシアを立ち往かなくさせるためです。...
0

ハイグロ・中国・半導体反発

3/18は年始以降にゲロ下げしていた銘柄が大反発となった。日本には節分天井(2/3)、彼岸底(3/14~28)という格言もあるが果たして米国にも適用されるのか。ちなみに2021年は4月から上昇トレンド、5月に下落となったのでここらへんにな...
0

スターバルクとマイクロソフトから配当を頂きました・中国株リバウンド・半導体株高原油安

スターバルクとマイクロソフトから配当を頂きました。ハイテク株の配当はしれてますが、海運系は大きくてウマいですね。決算前に拾ったZIMが爆進を続けており、利確するか配当落日まで持つか悩みどころ。 昨年からドン引きするような規制...
0

原油と成長株は逆相関? ZIM好決算で利回り90%配当

3/9にOPECプラスで原油増産の話が出て、先物は急落、コモディティ株も下落し、その他の株は上昇する結果となった。原油が上昇することによって輸送コストも上がり、企業や家計を圧迫している。増産によって原油価格が落ち着けばインフレの問題も緩和...
0

ハイテク・半導体株、ボックス底値か?

3/7にハイテク・半導体銘柄のボリンジャーバンド%Bが0を割った。1/27ではここから反発が起き、20%程度の上昇を見せている。テクニカル的に見れば買い場。果たして今回はここから反発するのか。3/15のFOMCで奇跡のホームランが起きるの...
0

原油暴騰、OXY増配で爆上げ

ロシア産原油への経済制裁が提案されたことで原油は1バレル130ドル超え。それに伴い、エネルギー会社の株も続伸している。近日中に停戦しなければ実行されるだろうし、さらに跳ねていく可能性にかけて入っておくべきだろうか。 ...
0

【BA】ボーイング新底値更新【ボックス相場チャンス】

コロナショック以降、ボーイングが特定のボックス(レンジ)相場で推移しているのは以前に紹介した通り。ウクライナ危機によって航空制限が発動、材料のサプライチェーンにも懸念が現れ、BAは底値を掘る結果となった。 直近のボックス...
0

0.25%利上げで上昇転換か?

パウエル議長が次期FOMCで0.25%利上げ予定と発言。金融会社は0.5%と多めに見ていたところもあり、安心感からか株は全面的に上昇。ただし、ハイテクグロース株に分類される赤字企業は叩き売られている。 MSFTは一旦、底を打...
0

ウクライナ侵攻で株上がる

2/25はナス・ダウ・S&P・日経が全部上昇する相場となった。年始からヘッド・アンド・ショルダーのチャートを描いており、さらに二番底を掘るような様子だった。 2/24に職場で「ロシアは資源国だからアメリカに経済制裁やられたら...
2

2月に上げてくる海運セクター

消費者物価指数が予想よりも上昇傾向になり、インフレ+利上げ懸念から米株は全面安となった。2/9に謎の上昇があったがそれを戻した形になる。 1月から石油・天然ガスの高騰によりエネルギーセクターが上昇しているが、海運セクターも同じような...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました