The Elder Scrolls II: Daggerfall – 目が覚めたらスーパーマン(番外)

この記事は約1分で読めます。

ある日、移動と攻撃の速度が異様に速くなっていた。クソ重い装備品を身につけながら、重量級のウォーハンマーを軽々と振り回す様はまるでJRPGのキャラクターのようであり、恐怖さえ感じる。「やだなー、こわいなー」なんて稲川淳二のように呟きながらステータス画面を覗いてみると、なんとSTR・AGI・ENDがいつの間にやらカンストを迎えていた。

ご存知のようにTESではアトリビュートが自動で上がることはなく、レベルアップに応じてポイントを振り分ける為、このようなことは起こらない。魔法などの効果で一時的に上昇させることは可能かもしれないが、そもそもそんなものを使ったこともなければ、かけられたこともなく、試しに何度か寝てみたがアトリビュートは変わらなかった。

原因は分からず仕舞いだが、アトリビュートがカンストなんて興を削がれる以外の何物でもない為、少し前のセーブデータからやり直すことにした。こまめに複数のセーブデータを記録していて助かったが、今後もこのような理不尽な出来事が起こらないか心配だ。

コメント

  1. またカンストしてしまって、萎えて中断しました。
    やる気が出た時にでもまた遊ぼうかと。
     
    BGは魔法のエフェクトも重かったですよね。
    MODが色々出ているのでそういうのを導入すると解決するのかもしませんが。

  2. いきなりカンストw
    レトロげもいいすよね。
    私も最近BG1,2をBGTではじめたんですがクアッドコアのせいか結構ラグくて辛いです。
    FO I, II, Tとかは平気だったのに。

タイトルとURLをコピーしました