Sacred Gold – 経験値とアイテム求めて(1)

この記事は約2分で読めます。

Sacred Goldをちまちまプレイしている。Sacred Plusの時はヴァンパイアを選んだので、今回はウッドエルフを選択。ムーンマジックは取らずに弓中心で育てている。

Sacredはマップがとにかく広い!Sacred Plusをプレイしていた頃はもっと窮屈で一本道なイメージがあったのだが、全然そんなことはなかった。恐らく、以前はクエストマーカーに沿って移動していたから、そういう風に感じたのかもしれない。

オープンワールドなマップの作りはSacredの大きな特徴だ。気の向くままにブラブラと散策しながらハック&スラッシュを堪能できる点が良い。いろんなところへフリーダムに旅して、気が向いた時にクエストを進めてOK牧場!そんなところが私の琴線に触れる。

Titan QuestやDiablo 2は一本道ゆえに、ダレてくるところがあり、嫌いなマップに当たると進める気が起こらない。Titan Questのシステムはよく出来ていると思うのだが、完全な一本道構造のせいで好きにはなれなかったりする。

Sacred 2もオープンワールド系を継承しているものの、マップにやたらと高低差を付け、障害物を配置した結果、窮屈な印象を与える。せっかくオープンワールドなゲームなのに、もったいないと感じた。小さな川があったり、ちょっとした段差のせいで、目の前の道に移動できないのはストレスが溜まるものだ。システム周りは前作よりも改善が加えられていて、遊びやすいとは思うのだが・・・ポータルワープ(一瞬でポータルの場所までワープできる)とか、倉庫デーモン(倉庫を背負ったデーモンを召喚できる。アイテムが溜まった時に便利)とかね。

Sacredのマップには高低差がなく、広々とした開放感のある作りになっており、地続きにどこまでも移動できるため、なかなか止め時が見つからない。「ボーッとプレイしていたら、こんなところまで来ちゃった!」「こんな時間までプレイしちゃった!」なんてことがある。

Sacred Plusは中途半端なところで終わってしまったので、今度こそはクリアを目指したい。ハック&スラッシュ系RPGは日記に書くようなネタが少なく、クリアまで長時間かかるのが困るところだね。「こんなアイテムが出たよ!やったね、たえちゃん!」なんて書いても、山なし、オチなし、意味なしなワケで。

コメント

  1. Sacredの世界へようこそ!
    だらだらプレイしてしまいますよねー。
    webラジオ消化のちょうど良い暇つぶしになっています。

  2. 何か楽しそうなのでZombie DriverとStar Wars: The Force Unleashedと
    一緒に購入してしまった・・・悔しい!ビクンビクン。
    こういうRPGはやっぱりいいですね。自分はGothic 3もRisenもFalloutも
    oblivionもMorrowindもTitan QuestもTwo Worldsも持っているので「そろそろSacredも欲しいな」
    と思っていた頃にunkさんが記事を載せてくれて感謝。

タイトルとURLをコピーしました