米株決算前のバーゲンセールクルー?

この記事は約1分で読めます。

金利が暴騰して先物が荒れてきました。あー怖、怖い怖い。これは買い場ですね(思考停止)

昨年のMSFT(マイクロソフト)と比較すると買い場はこの時期。今回も決算前に売りを誘って下落したところを買い戻し、好業績という名目に釣られて上昇したところを利確するシナリオなのかなという印象。つまり、今日下がったところを買って2/11までに売ればいいんです。

利確後の3月は利上げやバランスシートの圧縮という名目で荒らすんだろうから下がった日に買って、翌日に反発したところを売る。今のところはそういう戦略を考えています。

MSFT(マイクロソフト)は300ドル指値目標。
AAPL(アップル)は168ドル指値目標。
GOOG(グーグル)は2700ドル指値目標。

下がったところでメガテク企業は長期で見ればどうせ上がるから。一気買いせずに下がったところをちょこちょこ拾えばいいんです。毎回、こういうことなんですよ。みんながヤバいヤバイと言ったら買って、みんなが一生一緒にNVDAとか言い出したら売る。当たり前だよなぁ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました