玉木ちゃん「一番使い勝手の良いクーポン券は日本銀行券」

この記事は約1分で読めます。

日本銀行券が一番使いやすい。まさにその通り。実際は日本銀行券すら発行してなくて、政府が命令して銀行が国民の預金の数字を10万ずつ増やすだけです。政府はやろうと思えば日本銀行券だろうが、預金だろうが増やせるんです。

政府が12兆円の国債を発行して、1億2000万人の国民の預金口座を10万ずつ増やし、 12兆円の国債の満期が来たら新しい国債を発行して未来永劫に借り換え続けるだけです。そうすれば国民がもらった12兆円は残り続ける。この流れさえ分かれば日本は成長できる。お金が無いなら発行できる人が発行するだけ。簡単なことだろうが(麻生)です。

お金がないから日本は成長できない。国の借金が増えて大変。みんな政府に騙されているだけですから。

玉木ちゃんがしっかりと仕事をしてくれて嬉しい。参院選も維新と組まず、今の積極財政路線を続けてくれるなら引き続き応援したい。

「一番使い勝手の良いクーポン券は日本銀行券」10万円給付に玉木雄一郎氏が苦言(ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース
国民民主党の玉木雄一郎代表の「一番使い勝手の良いクーポン券は日本銀行券」という言葉が、SNS上で「声に出して読みたい日本語」として話題になっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました