国民民主党に入れてきました

この記事は約2分で読めます。

比例は迷いなく投票できたのが今回は良かったかな。小選挙区は国民民主党の候補がいなかったので大妥協でしたけど。

数年前の玉木さんは典型的な民主党の政治家、批判ばっかりして頼りなくて腰砕けの悪い印象しかありませんでしたが、新国民民主党を立ち上げてから行動が見違えるように変わった。10万円の特別給付金もいち早く提案したのは玉木さんだし、経済政策に関しては賛成できるところが多い。

もちろん、国民民主党の中にも緊縮的な思想を持っている議員はいるし、人が増えてきたら意見がブレることがあるかもしれない。経済政策以外では分断させたり、文化の破壊を進めるような部分もあり、全面的には賛成できない。

だけど、全体的に見ればマシなのは国民民主党で、まずは経済を建て直さないとなにも解決しないので玉木さんがしっかり手綱を握りながら勢力を強めてほしいと思う。どうせ自民はお金持ちや外国人のための政策しかしないのだから。竹中平蔵や外国人にお金を流すだけの仕事。靖国参拝しながら貧困化を進めてきた政党に期待しても意味がない。経済成長させる方法はもう答えが出ているのだからやる気のある人にやってもらうしかない。

しかし、投票所で略称が立憲も国民も民主党で紛らわしいなぁと改めて思いました。私はフルネームで書いたけど、初めて投票する学生の人たちは戸惑うことがあるかもしれないから考えてほしいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました