安藤裕、参議院に出馬

この記事は約2分で読めます。

前・衆議院議員の安藤裕さんが新党くにもりから出馬。安藤さんは事実無根の不倫騒動をでっちあげられて、自民党から外されました。しばらくは本職の税理士に専念されると思っていましたが、これは意外な選択です。

新党くにもりの支持母体であるチャンネル桜は保守ビジネスの勝ち逃げ老人、安倍応援団の新自由主義者がコメンテーターにいて、あまり良いイメージがありません。

しかし、この新党くにもりの政策に関しては私の方向性と合致しており、悪くない選択だと思いました。参議院ではれいわか国民民主に入れるつもりでしたが選択肢が増えました。

コロナ禍で消費税ゼロ・現金給付・粗利保証をいち早く提言してくれたのは安藤さんでした。自民党の中国議員や腰抜けに無視されて、残念ながらほとんどの案は通りませんでした。あの時に安藤さんの言っている通りに政策を実行すれば救えた人もたくさんいた。

自民党の安藤さんはガス抜き要員として批判に晒されましたが、新しい政党ならば堂々と応援できます。参議院選で大勝ちするのは難しいでしょうが、安藤さんのスローガンである「政府の赤字はみんなの黒字」という事実を広めることが重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました