麻生「日本を実験場にするつもりはない」

この記事は約4分で読めます。

高市さんがインフレが安定して2%を維持するまで国の借金問題は棚上げにすると言った件について、麻生は「日本を実験場にするつもりはない」と発言。

つまり、麻生の言ってることは日本政府はお金を発行しない。政府支出をしないので日本の経済を成長させる気はない。政府の赤字を増やして国民の黒字を増やすつもりはないと言ってるわけです。麻生が支持している河野も同じ思想と考えるべきです。

麻生財務相、高市氏のPB凍結に否定的 「実験場にするつもりない」
麻生太郎財務相は10日、自民党総裁選への出馬を表明した高市早苗前総務相が物価安定2%目標を達成するまでは基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)目標を凍結すると主張していることに否定的な見解を示した。同日午前の閣議後会見で語った。

ちなみに10年前の麻生さんは全く反対のことを仰っていました。昔の麻生さんが「国の借金は政府がお金を印刷して借り換えするだけですがな」と今の麻生に言い返してほしい。昔の麻生さんは信用創造や日銀当座預金について誤解している部分はあったけど国民に寄り添う良い政治家だったんだよなぁ。

いまお金を借りているのはみなさんじゃありませんからね。お金を借りているのは政府。お金を100借りていればこれは貸している人がいなきゃおかしい。帳簿ってのは左と右、必ず揃うことになりますからね。100借りている政府がいるんであれば、100貸している誰かがいる。誰が貸してんです? そうです。国民が貸してんだね。

ところが新聞を見てごらん。子供や孫に至るまで一人700万の借金だって。違うでしょうが。700万円の貸付金が起きているんですよ。貸してんのはみなさん。俺は国債なんて買ってないぞと言われるかもしれませんがみなさんはお金を銀行に預けておられる。預金は銀行にとっちゃ借金ですから。帳簿の上で銀行の預金は銀行の借金ですからね。その借金を誰かに貸して、そのさやを稼がないと金貸しの商売は成り立ちません。銀行ってのはあれは聞こえが良いけど金貸しをやってるわけですから。金を借りてくれる人がいない限りは銀行は成り立たないんだから。

ところがいまみんな借りない。誰もお金を借りようとしない。少なくとも預金する人は多いけれども借りる人がいなきゃ銀行は全部潰れちゃうんですよ。年間30兆円くらい金を借りてくれる人が足りない。誰か借りてくれないと30兆円分デフレになりますから。それを借りてくれるのが政府。政府が借りて、みなさんが貸してるの。

ってことはみなさんが貸しているってことは円で貸しているんだからね。日本の国債の94%は日本人が買ってます。残り6%は外国人が買ってるけれどもその人も円建てで買ってるから。だから100%、円で賄われていると思ってください。ギリシャと同じになると言って大変なことになると叫んでいた元財務大臣がいらっしゃいますが、ギリシャはギリシャ発行の国債のうち、ギリシャ人が買ってるのは三割、残り七割はギリシャ人買ってくれないから。

しょうがないからギリシャ政府は国債市場に出す。国債市場はみんなお金持ちは騒いで「ギリシャ人や政府なんて信用ならねぇな」と眉に唾をつけてみてるもんだから誰も買わないからギリシャはその金利をあげないかん。いま13%。ちなみに日本の国債は0.9とか1.0%です。13倍から15倍違うんだよ。金利が。

したがって日本という国は間違っても日本の政府が借金してるのであって、みなさんが借金をしているのではない。円で当然賄われているから、いざ満期になった時はどうすればいいか。そりゃ日本政府がやってんだから。日本政府が印刷して返すだけですがな。だって日本円なんだから。簡単なことだろうが。外国に返すとなったらドルに変えないかんよ。ユーロに変えないかん。ギリシャなんかみんなそうだよ。全然違います。だから返さなくていい。

日本の借金問題を麻生太郎がわかりやすく解説

こちらも政府の借金を勘違いしている記事。麻生さん風に言えば「1200兆円の国の借金は満期が来たら政府がお金印刷して借り換えするだけですがな」です。自国通貨の勘違いを正せば全国民を貧困から救うことができる。

グローバル化が進んだいま、かつてのような高所得者に猛烈な税率を課して所得を再分配することは難しい。かつての民主党政権が、国民に受けの良いばらまきに終始し、将来へのツケという形で借金を大きく増やしたことを思い出すべきだろう。

日本は財政赤字から脱却できないまま、新型コロナ対策に巨額の財政資金を使い続けた結果、「国の借金」は1200兆円を突破した。分配で豊かになると言う聞こえの良い話は「幻想」ではないだろうか。

高市さんは安倍路線の継承ではないかと囁かれていますが、新自由主義からの転換と言い出した岸田さんが財政問題まで引っくり返せるかどうかです。高市さんにしろ、岸田さんにしろ、今は政権を握るために財政も重要と言っておいて、政権握ったら消費税ゼロにしまーすとか言い出したら最高なんですけどね。

「新自由主義的な政策」を否定した岸田文雄氏で日本経済は復活するか(磯山 友幸) @moneygendai
自民党総裁選に出馬する岸田元政調会長は、小泉構造改革、アベノミクスと続いた新自由主義路線との決別を看板政策として打ち出した。確かに世界的に格差問題が厳しくなっており、「流行」の政策だが、日本の場合、問題の本質は成長停滞。果たして再分配政策が功を奏すのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました