2021年8月の株式投資結果

この記事は約1分で読めます。

2021年8月の株の結果です。日本一ソフトウェアが決算後20%上昇で利確しました。ネクソンは横ばいが続きそうな雰囲気、カプコンは転換期に入ったかもしれないと期待ができる局面。

米株はジャクソンホール会議の結果、ハイテク株は9月も上昇するか。デルタ株や感染者増加によって景気敏感株や航空株は厳しそう。

日本は総選挙前ということで、ここが大転換期。菅の政治生命を絶ち、財政出動派が多数派になり、一気にひっくり返すしかない。ここでミスるとまたゼロ成長が続いてしまう。政治イデオロギーはひとまず置いといて、消費税減税・財政出動一択。きちんと成長できる日本にしましょうよ。

2021年8月の株式投資結果【日本一ソフト・サイバーエージェント・カプコン・ネクソン】

コメント

タイトルとURLをコピーしました