財源について答えられない岸田さん

この記事は約2分で読めます。

岸田さんはやはり今更という感じの政策ですね。しかも、財源について明確に答えられない。お家柄、緊縮的な縛りから抜け出せないでしょうね。

Breaking International News & Views

消費税減税の可能性については「議論を否定はしないが、多くの国民の議論を聞きながら考える」と述べた。一律給付金についても「コロナで悲鳴をあげている方がいる一方、巣ごもり需要の影響を受けている方もいる」として慎重な姿勢を示した。

消費税に一切触れない高市さんに対し、一応触れたのは評価できる点かもしれません。しかし、消費が落ち込み、経済が収縮している状態を見ても減税する気はないのは呆れる。他国の政策をまったく見ていないのか。

コロナ禍ではK字型の開きが出ていて、コロナの影響が少ない分野は好業績の一方、もろに影響を受ける分野は赤字続きで廃業も視野に入っている段階。だからコロナの影響によって被った損失を政府が粗利保証するしかないのにあやふやな経済政策という言葉だけでは弱い。

岸田さんはどうせ財務官僚に丸め込まれて予算余らせて繰り越すパターンでしょう。口だけ詐欺でやる気がないと言っているのと一緒。減税と言わなくても国民はバカだから自民に投票すると舐めてかかっているんでしょう。

消費減税「慎重でなければ」 自民・岸田政調会長
自民党の岸田文雄政調会長は24日午前のテレ東番組に出演し、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う消費税減税について「消費税は社会保障の財源となる基幹税だ。慎重でなけ…

そんな岸田さんでも影響力はあるようで嫌われパンケーキと二階に打撃を与えている。これは岸田さんの功績。総選挙まで内ゲバで争い合って醜態を晒してくれることを期待してます。減税や粗利保証しないやつの椅子はねぇーから。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました