国の借金が1212兆円に増えたのでもっと増やす努力をしましょう

この記事は約2分で読めます。

また財務省が財政規律プロパガンダを出しました。

 財務省は10日、国債と借入金、政府短期証券を合計した国の借金が令和2年12月末時点で1212兆4680億円となり、過去最大を更新したと発表した。新型コロナウイルス対策の支出を賄うために新規国債発行が膨らみ、ここ1年間で100兆円超の大幅増となった。

 3年1月1日の総人口1億2557万人(総務省推計)で割ると、国民1人当たり約966万円の借金を抱えている計算になる。コロナ拡大前の元年12月末の借金総額は1110兆7807億円だった。

https://www.sankei.com/economy/news/210210/ecn2102100034-n1.html

国民1人当たりで例える意味が分かりませんが、これを言っている人がまず1人当たりの借金とやらを返してみて欲しいです。

政府が借金を増やす(通貨を発行する)ことで国民の資産が増えているんです。国民1人当たりで考えると約966万円の資産がある。ただし、平等に分配されているわけではないからたくさん持っている人もいれば持っていない人もいる。とりあえずみんなに配りましょう。竹中平蔵からしたら10万円なんてゴミみたいなもんですが非正規で首を切られた人からすれば大きなお金です。

協力金何万なんて貧乏くさいこと言ってないで10割保障しましょう。ヨーロッパは7割~8割保障が当たり前です。日本は10割保障でいきましょう。政府が国債発行するだけです。

英 新型コロナで営業停止の飲食店などに最大126万円支給を決定 | NHKニュース
【NHK】イギリス政府は、変異した新型コロナウイルスの感染拡大によって経済活動への厳しい制限が長引くと見込まれることを受けて、営業…

60年国債の場合、60年後にまた国債出して借り換えするだけです。そして、その国債はまた60年後に借り換え。自国通貨なんですから永遠に借り換えできます。1200年後でも12億年後でも国債を借り換えしていけばいい。日本政府の宝具開放、アンリミテッドマネーワークスです。アメリカ、イギリス、日本には自国通貨の発行という打ち出の小槌があります。

政府が国債発行 → 銀行が政府の口座の数字を増やす → 政府はその数字で60年前の借金を返す → 借り換えの無限ループ

歳入と歳出は=イコールです。歳出が足りない(需要不足)から税収が少ないんです。需要を増やし、物が売れれば経営者は銀行から借金して設備投資や人材育成をしますから税収も増えていき、経済も発展します。ワニの上顎をもっとガバガバにしましょう。政府がやるべきことは需要創出、通貨発行です。

https://www.mof.go.jp/zaisei/current-situation/situation-dependent.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました