2020年、期待しているゲームたち

この記事は約3分で読めます。

2020年、あなたが期待しているゲームはあるだろうか? 大作ゲームではCyberpunk 2077が筆頭に挙がるがそれ以外にも素敵なゲームはたくさんある。というわけで、個人的に期待しているゲームを紹介したい。

水瓶上のフェルマータ

PS1世代のグラフィックに影響を受けたアドベンチャーゲーム。いい感じに減色され、ざらざらとしたドットが懐かしさを掻き立てる。

最近、レトロ風3D表現がインディー界隈で流行しているが水瓶上のフェルマータはその中でも群を抜く、引き込まれる世界観が素晴らしい。どういったゲームデザインなのかは未だ不明ながら、「この空間を探索してみたい!」と思わせるビジュアルイメージ。

Girls Army

萌えFPS/TPS。三年ほど前から開発が続けられている。昔の特殊部隊ゲームを思い出させる戦闘と可愛らしいキャラクターの組み合わせが斬新。古いバージョンだが体験版がリリースされている。作者の生活が不安定で、一旦停止なども挟みつつ、開発が進められているのが不安なところだが完成することを願っている。

萌えFPS製作 ver0.05
ねこみ伍長と初対面した時

PAPERHEAD

一枚のプロトタイプイメージから開発が始まったアクションFPS。キャラクターはかわいらしいダンボールで表現、戦闘はAction Quake 2ばりのハイスピードで展開される。

虚無と物質の彼女

現代日本を舞台にしたオープンワールドアクションRPG。2019年前半に体験版がリリースされ、その後にグラフィックの質がグンと引き上がっている。日本の風景がしっかりと再現されており、探索も楽しそうだ。

Core Decay

戦闘はDoomやQuakeのようなクラシカルなスタイルだがそこに成長要素が足されている。美しいドットと淡いブルームの組み合わせで昔風だけど今風という表現が素敵。

Core Decay Mobile Pre-Alpha Teaser

Prodeus

Brutal Doomに影響を受けたクラシカルなFPS。金属や光の表現は今風ながら荒々しいピクセルで描画されたグラフィックが魅力的。キャラクターは2Dスプライトと3Dキャラの二種類が用意され、切り替えが可能になっている。3Dキャラのアニメーションがストップモーションのようなコマ送りになっていて、敵キャラの気味悪さを引き立てている。

PRODEUS – Official Trailer (New FPS Action Game 2019)
タイトルとURLをコピーしました