Tom Clancy’s Splinter Cell Blacklist – これぞいいとこどり(1)

この記事は約4分で読めます。

Chaos Theoryで頂点に達し、以後迷走を続けるSplinter Cellの最新作。前作はPrince of Persia、Assassin’s Creed、Brothers in Arms、Rainbow Six、Ghost Reconなどと同じく、即興性重視の途切れないゲームプレイ、操作性の簡略化と自動化が推し進められた結果、賛否両論の激しい問題作になっていたが、今作ではそれに対しての反省と改善が伺える。Chaos TheoryのシステムをベースにしてConvictionのアクション性を取り入れた、折衷案とでも言うべきか。Chaos Theoryはスローペースすぎる、かといってConvictionは大味、今作はこの二つの欠点を補った内容であり、個人的にはシリーズで一番好みかもしれない。

嬉しい要素としては、多彩なガジェットやアクションの復活が挙げられる。Convictionではサムの身体能力が高くなった代わりに便利ガジェットが少なくなってしまっていた。

しかし、今作では催涙弾、睡眠弾、ノイズ弾、テーザーガン、リモコンドローン、地雷などなど、強力なガジェットを駆使できるようになり、問題の解決手段が豊富である。それに加えてConvictionで封印されてしまった「口笛」や「死体運び」などのアクションが復活しており、Chaos Theory以前のように敵の誘導やステルスの維持も可能となっている。きっとConviction後に口笛の練習や筋トレにでも励んでいたのだろう。だが、多彩なアクションが復活したせいで操作が混雑になり、アクションのミスを誘発させている一面があるのはしかたがないところか。

またConvictionと同様に銃撃能力は高く(それ以前は素人並の腕前)、Mark&Executeや自動回復能力もそのままで現代的なシステムも引き継がれている。その結果、Chaos Theory的なプレイもConviction的なプレイも可能となっており、ゲームプレイの制限が緩い。

マップはどれから先にプレイするかは自由に選択でき、一部のストーリーミッションを除いてCOOPが可能となっている。中にはCOOP専用のミッションも用意されている。

ストーリーミッションはConvictionの悪い部分を継続しているというか、演出重視で強制戦闘も無理やり入れてくるなど、ステルスゲームとしてはあまりよろしくない出来だ。マスク着用の敵やヘルメット重装備の敵はステルスの緊張感を高めてくれる良い要素だが、強制的な展開は望んでいない。現代的なゲームのジレンマというべきか、ステルスゲームと相反する要素が仇になっている。しかし、サブ的な4Eミッション(4th Echelonミッション)ではChaos Theoryのようなマップが中心で、これまでのように不殺や非発見プレイも貫ける(強制戦闘があるマップも存在するが)。

4EミッションはConvictionのCOOPのように目的が分かりやすい為、野良でも遊びやすい作りだ。蘇生や協力アクションなどCOOPならではの要素が加わることでソロではできない攻略が可能になり、プレイの幅をさらに広げている。そもそもこういったステルスゲームのCOOP作品はただでさえ少なく、その上に完成度も高いのだからCOOP好きは遊ぶしかない。マストプレイ!

ミッションに成功すると報酬としてお金がもらえる。そのお金で装備品を整え、次のミッションに挑戦するという流れだ。メイン武器、サブ武器、スペシャル武器、防具(スーツ・ズボン・手袋・靴)、ガジェットと選択項目は多い。防具はステルス性を重視するか、それとも防御力を重視するか、または中間を取るか、自分のプレイスタイルに合わせて選べる。まぁ武器に関しては従来のSCピストルとライフルが最強なんじゃないかと思うが・・・。

ただし、前述したように戦闘や隠密を強制させられる場合がある為、その反対の装備品で行った場合は悲惨なことになる。実体験としてはCOOPミッションの最後で一歩を動けずに強制戦闘を強いられる場面があるのだが、ステルススーツとテキトーな消音武器で行った為、何十回もリトライするハメになった。

お金を稼いで装備品を購入したり、カスタマイズするのは楽しい。今回は一度クリアしたミッションを何回でも遊べる為、好きなミッションをリプレイしてお金を稼ぐなんてこともできる。今作ではCOOPを推しているせいもあるのだろうが、リプレイが容易なのはありがたい。ミッション結果では行動に応じてゴースト、パンサー、アサルトの3点で評価される。ストーリーミッションでスルーした敵は点数に入らないわけではなく、回避判定が付いてゴーストに点数が入る仕組み。スルーしてもちゃんと点数に入る。どこぞのカルト宗教みたいな名前のクソゲーには見習ってもらいたいものである。

ステルスとCOOPが好きな人にはオススメできる。欠点が無いとは言わないがChaos TheoryとConvictionのちょうど中間的なゲームデザインに仕上がっており、上手いこと料理したと個人的には感じている。ソロでも遊べるようにはなっているが出来れば旬な時期にCOOPで遊んだ方がより楽しめるだろう。

',b.captions&&s){var u=J("figcaption");u.id="baguetteBox-figcaption-"+t,u.innerHTML=s,l.appendChild(u)}e.appendChild(l);var c=J("img");c.onload=function(){var e=document.querySelector("#baguette-img-"+t+" .baguetteBox-spinner");l.removeChild(e),!b.async&&n&&n()},c.setAttribute("src",r),c.alt=a&&a.alt||"",b.titleTag&&s&&(c.title=s),l.appendChild(c),b.async&&n&&n()}}function X(){return M(o+1)}function D(){return M(o-1)}function M(e,t){return!n&&0=k.length?(b.animation&&O("right"),!1):(q(o=e,function(){z(o),V(o)}),R(),b.onChange&&b.onChange(o,k.length),!0)}function O(e){l.className="bounce-from-"+e,setTimeout(function(){l.className=""},400)}function R(){var e=100*-o+"%";"fadeIn"===b.animation?(l.style.opacity=0,setTimeout(function(){m.transforms?l.style.transform=l.style.webkitTransform="translate3d("+e+",0,0)":l.style.left=e,l.style.opacity=1},400)):m.transforms?l.style.transform=l.style.webkitTransform="translate3d("+e+",0,0)":l.style.left=e}function z(e){e-o>=b.preload||q(e+1,function(){z(e+1)})}function V(e){o-e>=b.preload||q(e-1,function(){V(e-1)})}function U(e,t,n,o){e.addEventListener?e.addEventListener(t,n,o):e.attachEvent("on"+t,function(e){(e=e||window.event).target=e.target||e.srcElement,n(e)})}function W(e,t,n,o){e.removeEventListener?e.removeEventListener(t,n,o):e.detachEvent("on"+t,n)}function G(e){return document.getElementById(e)}function J(e){return document.createElement(e)}return[].forEach||(Array.prototype.forEach=function(e,t){for(var n=0;n","http://www.w3.org/2000/svg"===(e.firstChild&&e.firstChild.namespaceURI)}(),m.passiveEvents=function i(){var e=!1;try{var t=Object.defineProperty({},"passive",{get:function(){e=!0}});window.addEventListener("test",null,t)}catch(n){}return e}(),function a(){if(r=G("baguetteBox-overlay"))return l=G("baguetteBox-slider"),u=G("previous-button"),c=G("next-button"),void(d=G("close-button"));(r=J("div")).setAttribute("role","dialog"),r.id="baguetteBox-overlay",document.getElementsByTagName("body")[0].appendChild(r),(l=J("div")).id="baguetteBox-slider",r.appendChild(l),(u=J("button")).setAttribute("type","button"),u.id="previous-button",u.setAttribute("aria-label","Previous"),u.innerHTML=m.svg?f:"<",r.appendChild(u),(c=J("button")).setAttribute("type","button"),c.id="next-button",c.setAttribute("aria-label","Next"),c.innerHTML=m.svg?g:">",r.appendChild(c),(d=J("button")).setAttribute("type","button"),d.id="close-button",d.setAttribute("aria-label","Close"),d.innerHTML=m.svg?p:"×",r.appendChild(d),u.className=c.className=d.className="baguetteBox-button",function n(){var e=m.passiveEvents?{passive:!1}:null,t=m.passiveEvents?{passive:!0}:null;U(r,"click",x),U(u,"click",E),U(c,"click",C),U(d,"click",B),U(l,"contextmenu",A),U(r,"touchstart",T,t),U(r,"touchmove",N,e),U(r,"touchend",L),U(document,"focus",P,!0)}()}(),S(e),function s(e,a){var t=document.querySelectorAll(e),n={galleries:[],nodeList:t};return w[e]=n,[].forEach.call(t,function(e){a&&a.filter&&(y=a.filter);var t=[];if(t="A"===e.tagName?[e]:e.getElementsByTagName("a"),0!==(t=[].filter.call(t,function(e){if(-1===e.className.indexOf(a&&a.ignoreClass))return y.test(e.href)})).length){var i=[];[].forEach.call(t,function(e,t){var n=function(e){e.preventDefault?e.preventDefault():e.returnValue=!1,H(i,a),I(t)},o={eventHandler:n,imageElement:e};U(e,"click",n),i.push(o)}),n.galleries.push(i)}}),n.galleries}(e,t)},show:M,showNext:X,showPrevious:D,hide:j,destroy:function e(){!function n(){var e=m.passiveEvents?{passive:!1}:null,t=m.passiveEvents?{passive:!0}:null;W(r,"click",x),W(u,"click",E),W(c,"click",C),W(d,"click",B),W(l,"contextmenu",A),W(r,"touchstart",T,t),W(r,"touchmove",N,e),W(r,"touchend",L),W(document,"focus",P,!0)}(),function t(){for(var e in w)w.hasOwnProperty(e)&&S(e)}(),W(document,"keydown",F),document.getElementsByTagName("body")[0].removeChild(document.getElementById("baguetteBox-overlay")),w={},h=[],o=0}}});
タイトルとURLをコピーしました