ルセッティアで迎える新年

この記事は約2分で読めます。

デモが面白くてリリースした頃に買ったものの、ライブラリの奥に眠ったままだったルセッティアをとりあえずクリア。一応のクリア目標は50万弱を返済することなんだけど、ダンジョンはまったくの手付かずのままなので達成率としては半分以下という感じ。借金返済するだけなら10時間もかかりません。クリア後も続けてできるようになっているので、まずは借金を返してからダンジョン攻略して下さいということなんだろう。

そのためダンジョンパートとアイテム屋さんのパートはあまりリンクしていないというか、他の店からアイテムを仕入れるだけでノルマが達成できるのでダンジョンパートが取ってつけたような感じになっているのが少し残念といえば残念。ダンジョンパートの敵は色んなタイプがいて、駆け引きがそれぞれ異なるのはいいものの、一回のプレイが冗長であり、また複数回のプレイに耐えるものではない。私はアイテム屋さんのパートばっかりやっていた。

rec1401011

ゲーム内容としてはドラクエ4+不思議のダンジョン+だんじょん商店会+アトリエシリーズという感じで、ダンジョンでアイテムを仕入れて合成したり、相場が下落したものを安く買い取って高騰した時にゲス顔で売りつけるゲーム。基本的にその繰り返しになるのだが安く仕入れて高く売って、金がどんどん貯まっていくのを見るのが楽しい。

幼女と妖精は少しでも値段をつり上げると「ふぇぇ、高すぎるよぅ」と売買コンボを途切らせ、売れたとしても利益率が低いのでお断り。方向音痴おばさんと高飛車お嬢様は高めにしても買ってくれるのでまさに上客。お嬢様はお客さんの鑑。

ゲーム中では「置き引きや盗難に注意してください」というニュースがたまに流れることがあり(実害はない)、もし自分の店の商品が万引きされたらと考えさせる。現実世界に比べて仕組みは単純ではあるものの、物を売る側の気持ちになれる教育ゲームであり、残念ながらエロ要素はないので小さなお子様にもおすすめできる。ルセッティアの薄い本オナシャス

rec1401012

あとキャラがかわいい。これ大事。キャラはテンプレ的ではあるものの、ほのぼのとした雰囲気でセンス良くまとめられており、嫌味を感じさせない。それと声優さんの声の演技がうまい。クッキー動画ばっかり見て、感覚が麻痺しているのかもしれないが同人系にしてはうますぎる。涙がでますよ。ちなUNKさんは今年もクッキーで年越しました(半ギレ)

コメント

  1. レズだよ(便乗)

  2. 落ち着け!
    UNKさんはバイだから。(ゲス顔)

  3. UNKさんはホモじゃなかったんですか!

  4. ダンジョンはキャラが増えて階層深くなると(=難易度上がると)ちょっと面白かった。
    というか初期の剣士キャラが単純過ぎてつまらなかった。

タイトルとURLをコピーしました