Mass Effect 2 – コミュニケーション不全(2)

この記事は約4分で読めます。

新たな仲間を求めて旅していたところ、ガラスと再開。見知った仲間と出会うと嬉しいなぁ。ガラスは相変わらず正義感や責任感が強い。この二年間、苦しい立場に追い込まれていたようで垢抜けてかっこよくなっているのには驚いた。前の時はそうでもなかったのだが見直したよ。

クローガンの情報を追い求めて、とある惑星へ調査に向かう。ここでは人間とクローガンが研究所を巡って争っていた。ここのやつらは誘導性のロケットを使い、それに当たると大ダメージ+数秒間の硬直が待っている。しっかりカバーをしないと立て続けに攻撃をくらう恐れがあるわけだ。前作よりも駆け引きがハードになり、面白さが増している。

その後、研究所でクローガンと出会い、冬眠中のクローガンをお持ち帰り。モーディンやジェイコブはクローガンをノルマンディ号に乗せることに反対したが、クローガン萌えの私としては是が非でも連れて行きたかった。コマンダー命令を駆使し、反対意見は却下したのであった。

冬眠から目を覚ましたクローガン。名をグラントという。彼は目覚めが悪かったのか、いきなり襲いかかってきたが、ムツゴロウさん並の友愛精神で接したところ協力してもらえることになった。グラントもレックス(前作の仲間)と同様、誇り高き戦闘民族タイプだ(基本的にクローガンは戦いが生きがいである)。レックスは時間が経つにつれてベジータ並にデレてきたので、グラントもそうだと信じたい。

やっぱりクローガンの造形は最高に愛らしくてカッコいい。緊迫した状況でも彼の姿を見ていると頬が緩んでしまう。


前作のマコちゃんの惑星探索は、鉱物発掘へと変わった。惑星をスキャンし、反応があったところに探針を打ち込むと鉱物を発掘できる。ちなみに鉱物は装備品やノルマンディ号のパーツの開発に使用する。

鉱物発掘は単調な作業だ。開発者も「発掘のミニゲームは誰望だった」と後で認めている通り、あまり楽しいものではない。単調な作業が三度の飯より好きな私が言うのだからよっぽどのことである。これならマコちゃんの方がマシだったのではないか。

一部の惑星でアノマリー反応を検出する場合があり、アノマリー地点を発見すれば惑星へと降りることが可能だ。ここではマコちゃんは登場せず、徒歩で探索することになる。マコちゃんはもう出てこないのだろうか。

シタデルのおみやげ屋さんでスペースハムスターを発見。こんなところでD&Dネタが出てくるとは。9,200クレジットもして大変高価だが、可愛いものに目がない私はまんまとおみやげ屋の策略に乗ってしまうのであった。まぁ、スペクター権を利用して割り引いてもらったからよしとしよう。これぞ有名人の特権。ちなみにこのハムちゃんは艦長室で鑑賞できるようだ。

その後、監獄惑星へと行き、通称サブジェクトゼロことジャックを迎えにいった。彼女はバイオティックのスペシャリストでとても強そうだ。しかし、彼女はサーベラスと因縁があったらしく、私達に対して友好的とはいいがたい。

今回の仲間はどいつもこいつも腹を割って話せないというか、ビジネスライクな感が否めない。ミランダには何か思惑がありそうだし(性格もアシュレー以上にキツイ)、グラントは目的を果たしたら去ってしまいそうだし、ジャックも何かあったら寝返りそうな雰囲気。モーディンは大人の付き合い。ジェイコブはいいやつなんだろうけど顔が生理的に受け付けない。結局のところ、かつての仲間のガラスくらいしか信頼できない。

前作はメインストーリーを進めていく中で様々な人と出会い、目的を同じとするものたちが仲間となり、チームを組んだ。シェパードに忠誠を近い、信頼を寄せる仲間たちだったからこそ心強さも感じられた。だが、今回は優秀な人材をスカウトしていくようなスタンスで前作とは仲間の定義が異なる。また、殺伐とした現代社会を反映するかのごとく、メンバー同士はディスコミュニケーション、付き合いは上辺だけだ。

ストーリーを進めていけば、このわだかまりも消えてなくなるのだろうか。仲間にはそれぞれ専用のミッションがあるようだし、そういうのを乗り越えて、絆が深まっていくのかもしれない。いつかはみんなと仲良く、腹を割って話せるような仲になればいいなと切に願う。ゲームの中でくらい、そういう体験をさせてくれたっていいじゃないか。

コメント

  1. 1の序盤はスペクター関連の堅苦しい話が長いので疲れるかもしれませんね。
    スペクターになるまでに2時間くらいかかったかなぁ。
    私も1の時は話半分くらいしか理解できませんでしたよ。
    2は砕けた会話が多いので理解しやすいと思います。
    ストーリーや会話がキモのゲームなので大変かもしれませんが頑張ってください。
     
    私はAlpha Protocolのノンストップ会話で鍛えられたのか、読むのがあまり苦にならなくなってきました。
    Mass Effectは選択肢をゆっくり選べますし、字幕も読みやすいですから。
    それとSFには興味があるので集中して読めますね。
    ファンタジー系のRPGなんかは読む気がないのと読みにくい独自の単語が多くて、なかなか頭に入りません。

  2. 初代を軽くプレーしてみたんですが、ドン引きしました。Unkさん、よく英文の速読できますね。僕は熟読しかできないので、途中で投げ出しそうですよ。かといって、keiさんお勧めのゲームですし、そう易々と流し読みしてたら失礼ですしねぇ。スクリーンショットを撮って、後からじっくり読み直そうと思いましたが、効率悪すぎて萎えるw

タイトルとURLをコピーしました