経済政策は完璧な山本太郎

この記事は約2分で読めます。

フリップも用意して分かりやすい。この話を聞いてそれでも緊縮財政が重要と思う人は日本語を理解する能力がない。カンニング竹山は番組構成としてわざとトンチンカンなことを言っているのだろうと思いますが、国民の多数はこういう風に思っているか、あるいは興味がないかのどっちかなんでしょうね。一億総白痴。

私は全体的な政策を見て、国民民主党を第一に支持していますが、もし参院選で玉木さんがブレた場合は比例はれいわに入れようと思っています。積極財政がまず第一だと考えていて、貧困層を底上げしないと放火のような凄惨な事件がまた起こるでしょう。生活が苦しくなったら国が助けてくれる。給料がどんどん上がって欲しいものが買える。年金も上がっておじいちゃんおばあちゃんも安心。そういう風な国であるべきだと思う。

立憲は嫌いだが自民vs立憲しか選択肢がないのならば立憲を選ぶし、自民vs共産なら共産に投票する。自民を圧勝させたら財務省のやりたい放題が続く。立憲は緊縮脳や脱成長会長など救いがたいアホ議員も多いし、共産党もイデオロギー的に相容れないが、なるべく拮抗状態に持ち込んでお尻に火をつけないといけないと思う。

もちろん、個々の議員を見定めて緊縮派は全滅させるべき。デフレの時期に緊縮したら落ちるという印象を広めていかなければならない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました