アメリカ政府、200兆円を投入する

この記事は約1分で読めます。

100兆円のインフラ投資法案を通した上でさらに200兆円のおかわり。規模がケタ違いですね。コロナに乗じて経済を大幅に発展させてやろうという強い意思を感じる。

財源は増税と書いてあるが大企業や富裕層へ課税強化したところで200兆円なんて賄いきれない。財源は当然、国債になる。子育て世代には減税し、富裕層には増税して、所得格差を是正させる目的での課税強化であり、経済をきちんと理解している人間が政策を決定していますね。そら経済も上がるし、株も上がるわ。

法案には、3歳と4歳の保育園の無償化や子育て世帯への減税、それに、電気自動車や再生可能エネルギーの普及に向けた支援策が含まれ、財源として、大企業や富裕層への課税強化が盛り込まれています。

アメリカ議会下院 200兆円規模の歳出法案可決 上院で難航予想 | NHKニュース
【NHK】アメリカ議会下院は、バイデン政権の積極財政を象徴する、育児支援や気候変動対策に日本円で200兆円規模を投入する歳出法案を…
バイデン氏、米インフラ投資法案可決は「巨大な前進」 - BBCニュース
バイデン米大統領は6日、自ら強力に推進してきた総額1兆ドル(約113兆円)規模のインフラ投資法案が連邦議会を通過したことを歓迎し、「巨大な前進」だと評価した。同法案は前日、

電気自動車の支援策なのでテスラ株にも影響がありそう。イーロン・マスクが買い場を与えてくれた時に買っておくべきだったか。先日、購入した謎の半導体メーカーも恩恵があるかな?

イーロン・マスク氏、1070億円相当のテスラ株を新たに売却
米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が15日、9億3100万ドル(約1070億円)相当のテスラ株を新たに売却したことがわかった。マスク氏は6取引日連続でテスラ株を売却しており、累計額は78億ドルに上る。

コメント

  1. 増税したくてウズウズしてる日本との差よ…

  2. アメリカでもバラマキ批判や国の借金プロレスをやってますけど結局、最後は積極財政ですからねぇ。
    悲しいです。

タイトルとURLをコピーしました