立憲代表には馬淵か泉で

この記事は約2分で読めます。

立憲の代表選は11/19告示、11/30日に投開票で決定。自公が好き勝手やってる時に野党第一党はなにをやってるんだという感じですが、今度は経済に明るい積極財政派が党首になってもらいたい。ここで緊縮派が党首になったらもう終わりですね。

必要なのは「立憲民主党とは何か」というアピール ~立憲民主党代表選(ニッポン放送) - Yahoo!ニュース
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(11月11日放送)にジャーナリストの鈴木哲夫が出演。11月19日に告示される立憲民主党の代表選について解説した。

・小川淳也
・泉健太
・大串博志
・馬淵澄夫

小川・大串はクニノシャッキン派、 泉・馬淵は積極財政派という印象です。前者になったら終わり、後者なら与党に対抗できる可能性がある。

「消費税5%への減税」案、馬淵・山本両氏とりまとめ:朝日新聞デジタル
 立憲民主党の馬淵澄夫・元国土交通相とれいわ新選組の山本太郎代表が立ち上げた「消費税減税研究会」は31日、消費税率5%への引き下げ案をとりまとめ、発表した。今秋までに実施される次期衆院選に向けて「野党…

小川淳也は消費税100%とほざいています。 消費税100%は頭がおかしい。消費税0%、インフレ率2%まで毎月10万給付、社会保険料ゼロが正解。消費税100%はお金のことや税金の役割を理解していない。

いまだ支持伸びぬ野党が魅力取り戻す3つのカギ | 最新の週刊東洋経済
立憲民主党は消費減税をうたっており、私もその必要性は理解している。しかし、長期的には法人税や所得税の累進性回復、相続税や消費税なども含め、北欧型の税制改革を議論せざるをえない。これは財務省的な財政収…

次の参院選で票を勝ち取りたいなられいわや国民民主を超えるような超積極財政を打ち出すべき。本当に与党になるつもりなら勝負に出てくれ。批判だけのプロレスはもういい。自民がぐうの音が出ないほどの対案と政策をぶつけて叩き潰すしかない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました