ネクソン仮想通貨で大暴落する

この記事は約2分で読めます。

ネクソンの株が5月に入ってから大暴落。原因はビットコインらしい。111億円分のビットコインを購入したものの暴落し、ネクソンの株も連動して下落。今まで安定して雲抜けしていたのが一気に下へ突き破り、下げが続きそう。

応援したいタイトルも無いのでネクソンの株を私は持っていないのですが恐ろしいですね。これから学べる教訓は仮想通貨を買う会社はやべーってことです。

ネクソン代表取締役の「ビットコインは流動性の高い長期的な安定資産であり、将来の投資における現金の価値を維持するものだと考えています。」という言葉は理解し難いですが、そういうところを株主に嫌気されたんでしょう。スケベ心丸出し。一日に数十%も値動きするような投機商品は安定資産ではない。安定的な資産を持ちたいなら「元本割れしない」と財務省が主張している日本国債を買うべき。まぁビットコインは支持する人間が増えれば価値も上がりますから、仮想通貨を信じている人は持っていればいいでしょう。

ネクソン、1億ドル相当のビットコインを購入
株式会社ネクソンのプレスリリース(2021年4月28日 09時11分)ネクソン、1億ドル相当のビットコインを購入

私は仮想通貨は持っていません。数万円分くらいなら遊びで持っていてもいいかもしれませんが、利確したら確定申告の必要が出てくるし、所得税が上がるのが嫌なので買ってません。金融課税20%固定の株式売買の方が良い。

あとは中野剛志さんの本で租税貨幣論を知ったのが大きい。国定通貨の価値の裏付けの一つとして納税がある。日本では円でしか納税できないから円をみんな欲しがり、流通しているという説です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました