ハイテク・半導体株、ボックス底値か?

この記事は約1分で読めます。

3/7にハイテク・半導体銘柄のボリンジャーバンド%Bが0を割った。1/27ではここから反発が起き、20%程度の上昇を見せている。テクニカル的に見れば買い場。果たして今回はここから反発するのか。3/15のFOMCで奇跡のホームランが起きるのか。

FOMCで旗色が悪ければベア型のSOXSを仕込むのもアリなんじゃないかと思い始めた。しかし、こういうことを思っていると急に反発するから怖い。

半導体株の5年間を振り返ってみていたのだが、2022年は最悪のパフォーマンスを迎えている。コロナショック以上の下げ幅。

しかし、ここ数年で急激な成長を遂げている半導体株にとって、今は買い場という見方もできるのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました