シャムデレラガールズ劇場が終わったら死にそう

シャムデレラガールズ劇場で尊厳が回復したので今日は肉片を作りました。AIのシステム周りは大体思っていたことは実装できたというか、ランダム移動にするか、追跡型にするかはまだ迷ってるんやけど大体は作れました、自分の中では。肉片と血しぶきは入れたけどそれ以上のゴア表現を入れると1996感は出なくなるのでまぁこのへんでええんとちゃうかと思います。テクスチャはもっと解像度落としてドット感を出した方がいいかもしれない。

仲間割れのシステムも入れたかったんやけど相手が死んだ時に対象を切り替える動作をどうしようかと考えていたのですが良い方法が思いつかなかったのでフレンドリーファイアのみに留めています。まぁスマートな実装方法が思い浮かんだら入れましょうかね。

イライラしてくるからすごい。アニメ一話が32分とかおそYのねじも入れて欲しかったですね、自分の中では。

ネタの宝庫。開幕バカ面ですごい。


Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlandsで遊んだ

フリープレイ期間だったので4人でプレイ。オープンベータを遊んだ時は部隊もののFar Cry2という印象で差別化されていない内容に閉口して、「これは無いな」という印象だった。COOPで遊んだ印象はGTAのお祭り感も感じられる内容でみんなでワイワイとやるならまぁ遊べるかなという印象に変わった。

ミッションは似たような感じのものばかりで、どういうスタイルで遊ぶかはプレイヤーの自由というスタンス。初代Ghost ReconやGRAWの緊張感は無く、シリーズらしさはあまり感じられないものの、まぁカジュアルにダラーと遊ぶなら悪くはない。ただ、これが定価8000円、半額で4000円という価格は驚異的だなと思った。いや、確かにマップやグラフィックのクオリティは高いけど半額だと手は出ないかなぁ。

あとは無料化されたBrinkもプレイ。これはセールの時に購入した覚えがあるのだがいまいちやる気が無くて今までプレイしたことが無かった。内容的にはミッションベースの対戦ゲームでRTCWやBFに近い。ただ、こちらはマップが狭く、ルートも限られていて、生き返って死んでの間隔が非常に短い。立ち回りでどうこういうようなレベルデザインにもなっていなくて、人海戦術でゴリ押ししていくような感じでプレイが苦痛だった。ハードにするとそこそこ手応えがあるものの、ゲームデザイン自体に難有りで無料化したのも納得できる内容。もしかしたら人間8人でやればカオスで面白いかもしれないし、参加ささんがお通夜状態になるかもしれない。DDYDD。


シャムデレラガールズ劇場があるからイキていける

やっぱりシャムデレラガールズ劇場は最高ですね。尊厳がだいぶん回復しました。シャムデレラガールズ劇場が放送されていないシーズンは本当に死にたい気持ちが強すぎてどうしようもなかったです。相変わらずキレッキレの無職編集で堪能しました。お腹がめちゃめちゃ喜んでます。ただ、満開スマイル無職か、ダメよ~ダメダメが無いと物足りないですね。付け足して欲しい。明日また会えるよねでも可です。


公式配信の第14話。おふざけが無いとここまで違うのかと痛感しますね。いやぁ、デレマスファンの人はこれが面白いのかもしれんけどデレマス知らんし、分からん、分からんわ。MADのおふざけは本当に絶妙なんだなぁと思いました、自分の中では。


Redneck Rampageのマップが複雑で詰まってます

DOSゲーをポチポチやってます。Redneck Rampageは世界観が面白いんやけどダメージバランスが極端、マップがシークレット探しのような難しさでイライラしちゃってねぇ…まだ本編クリアできてません。

オールドスクールなやつを動くレベルまで進めました。まだ原始的だけどね。AIの動きはDoomのインプのようなランダム移動にしてみたんやけど3Dのキャラクターがデタラメな動きすると違和感があるので、プレイヤーを見つけたら追跡→障害物が無ければファイアという普通の挙動の方がいいかなと思いました。デタラメに動いてランダムに弾幕を飛ばすような敵も面白いかもしれんけどね。

永遠に遊べる無職。最近は枕元にタブレット置いて、30分くらいの無職動画をセットしないと寝れなくなってきました。眠たいこと言わせたらSの右に出るものはいませんね。少し前はカッチャンでも寝れていたんだけど内容を覚えすぎて余計に覚醒してしまうからすごい。あと少女イタズラ魔の動画は全体的に短すぎるので安眠用に適さないのもあります。虹の丘の浅野さん、そろそろ復活して。

いつの間にかスポーツジムが開業しているからすごい。アゴヒゲアザラシカフェは潰れたんですかね。ホオズキジャムで食中毒出したんかなぁ…。


Alien Swarm: Reactive Dropの8人協力プレイ

いつものメンバー+参加者を募ってAlien Swarm: Reactive Dropをプレイした。難易度はHardで8人でプレイ。「これ無理じゃない?」「湧きすぎワロタ」と言いつつ、最適解を試行錯誤しながら何度かリトライするとクリアできるぐらいのバランスでかなり盛り上がってプレイできた。

本編キャンペーンは約2時間ぐらいでクリア。予定よりも早めに終わったので追加キャンペーンをプレイしたのだがこれがかなりの難度になっており、正しい道筋で素早くいかないと大量の敵に轢き殺される。

予定時間を大幅に超え、脱落者もでてきたがなんとか最後までクリアすることができた。8人くらいだとバランスがとれないゲームも多い中、このゲームはちょうど良い絶妙なバランスに調整され、多人数でやるとカオス度が増して本当に面白い。個人的にはまたこのCOOPは開催してもいいかなと思った。


Dusk – レベルデザインのバラツキ(エピソード1クリア)

予約したらプレイできるエピソード1はクリア。マップは10個で1時間半くらいのボリュームあり。クリアしたマップはレベルセレクトでいつでもリプレイ可能。挙動、銃撃感、ヒット感などの基本的な部分がしっかりできていて気持ち良い。敵の同士討ちはもちろんのこと、仲間割れもちゃんとある。うまく誘導すれば自分が戦う必要なし。いやぁよく分かってるでホンマァ。

ただ、レベルデザインのバラツキが大きい。序盤はRedneck Rampageぽい開放感のあるマップで斜め移動ジャンプで駆け回りながら敵を屠るのが楽しくてウヒョーとなるのだが中盤~後半のマップはお遊びが少なくて、暗くて狭いところで地味な戦闘を繰り返し、プレイ開始直後のテンションが次第に盛り下がっていく。レベル1、2は繰り返し遊べるが後半のマップは二度とやりたくない。DoomやQuake、Redneck Rampageだって面白いマップもあればつまらないマップもあるわけでこれはDuskに限った話ではないのだが続きに不安な印象を抱いた。感触自体は良いのでエピソード2、3でガラッと雰囲気が変わるといいなぁ…。手放しで褒められない部分はあるのだが少なくともオールドスクールはしっかり守っていると思う。


やっぱこれだね

満たされないオールドスクール欲求だけが残り、悶々とするしかない。Duskを予約購入するとエピソード1を遊べるということを知り、購入。軽快な挙動、心地良い銃撃感、ワクワクするレベルデザインとカオスな世界観。ハンドガンもショットガンも撃ってるだけで気持ち良い。敵が死ぬとラグドールで吹っ飛んでいってしまう(Painkiller方式)のでそこが少し残念だけどそれ以外は申し分ないオールドスクール感。やっぱこれなんだなぁ。

マップはそれぞれがそこまで長くないみたいだからこれなら複数回やっても全然遊べるなぁ。昔のゲームってさ、サッと好きなレベルをプレイして、パッとクリアする、そういう手軽さも良さの一つだと思うワケ。エピソード1どのくらい長いのか知らんけどこれ絶対おもろいやつやで。

ドキュメンタリー無職いいカンジダで。オレオナ民も復習に最適だと思います。