Dungeons of Dredmor – 風来の眉毛(1)

Dungeons of Dredmor – 風来の眉毛(1)

・Dungeons of Dredmor 異常に眉毛が太い男がダンジョンの最下層を目指して戦うターン制のローグライクゲーム。主人公は固定でエディットはできないようになっている。難易度はイージー、ノーマル、ハードの3つで、死んだ場合にセーブデータを消去するか否かの設定もある。ベテランのローグライ...

Evochron Mercenary – 目的探しが目的(1)

Evochron Mercenary – 目的探しが目的(1)

鉱夫の私は鉱脈を求めて、Sapphireにやってきた。ここは比較的安全であり、なおかつ資源も豊かという評判だ。ナビで付近の状況を確認するとステーションの近くにアステロイドらしき反応を見つけた。あれが鉱石が含有しているアステロイドであることを願いつつ、ジャンプドライブをその付近へとセットして空間を跳躍...

NO IMAGE

Black Death – すべてが黒になる(demo)

・Black Death prototype demo 生物災害をテーマにしたサバイバルホラーFPS。今回のデモはゲームのイメージを伝えるためのプロトタイプ版らしいがクオリティが高く、将来に期待できる内容に仕上がっている。敵は弾丸を避けようとしたり、ジャンプして掴みかかってきたり、殴るとよろけ...

マイナーによるマイナーな戦い

マイナーによるマイナーな戦い

積んでいたEvochron Mercenaryを起動してみる。パーツを自由に配置できたり、部位破壊が用意されていたり、シールドの強弱がつけられるなど、細かい点が凝っていて好感触。3Dコックピットがあるのも良い。過去作よりもだいぶんプレイしやすくなっていると思う。ただ、ストーリー性が皆無な為、Xシリー...

行動しなきゃ始まらない

行動しなきゃ始まらない

スチムーのサマーセールがそろそろ終わる。実績イベントはとりあえず3つだけ解除し、Alien Breed 2をもらっておいた。X3: Terran ConflictのDLCも欲しかったが、DL速度がマキシマムGG状態で解除する気にならなかったので諦める。TF2フリー化とサマーセールの影響で、どの地域の...

NO IMAGE

ARMA 2 Freeの存在意義を問うキャンペーン

乞食キャンペーンのせいでGreen Man GamingやCapsuleが死んだ状態が続いていたが、ようやく落ち着いてきたようだ。というわけで、Sunのページに載っているクーポンコードを利用して、Arma II,Men of War,Tower Bloxx Deluxeを無料でゲット。Tower B...

NO IMAGE

GRAWのCOOPその5くらい

青龍さん、SKYさん、Z.O.EさんとGRAWの続きをプレイした。今日は6番目のミッションReady for bearから再開。これまではサクサク進めていたので、今日も3ミッションくらいはクリアできるかと思いきや、予想以上にやり直しを強いられる。ここはクルーが殺されたり、戦車が破壊されると即失敗とな...

NO IMAGE

たったひとりのEDF

本格的に夏も始まり、あまりの暑さにゲームをやる気すら起こらず、録画したアニメばかり視聴。春アニメはまりほり、アザゼルさん、Cなどなど豊作だったわけですが、夏アニメはこれといって興味を惹かれるようなものがなく、2クールのシュタゲや4クールのジュエルペットをケイゾクするくらいしかないわけでうっすらと絶望...

NO IMAGE

ドイツ語を勉強せざるを得ない

Street Cleaning Simulatorの英語版がリリースされていたようだ。しかしながら、通販オンリーでDL販売ではまだどこも取り扱っていない。早急にDL販売の作業に入ってくだちい。 あとBus- Cable Car - Simulatorのドイツ語版がリリースされた模様。こちらはバ...

NO IMAGE

至極地味だがそれがいい

・SWAT 3 Tactical Game of The Year Edition - GOG.com Police Questに続いて、待望のSWAT3もキマシタワー。SWAT3は何種類かのデモがリリースされていて、当時それをやりこんだもののなんだかんだあって購入には至らなかった。というわけ...

NO IMAGE

Dungeon Siege III – 形骸化の先は…聖剣伝説ミーツダンジョンシージ(1)

Dungeon Siegeの良かった点といえば何が挙げられるだろう。ロードがほとんどないシームレスなゲーム展開、徐々にエリアが変化していく自然な地続き感、アイテム数が豊富で止め時を見つけにくい、操作性がとっつきやすい、キャラクター育成が自由、仲間を自分で管理できて愛着が湧きやすい、主人公が一介の農民...