Jagged Alliance: Back in Action – まだその域に達していない(2)

この記事は約4分で読めます。

○JA2とここが違う。武器チェンジの度に弾倉が空になる

パッチで6回もアップデートされたが、未だに武器を変更する度に弾倉が空になる。これに関しては外人さんも「傭兵さん。なんでunloadしてしまう?」と疑問を投げかけている。実銃のことは知らないが、武器を変更して弾倉が空になるようなことはあるんだろうか。実際の軍隊なら使用した弾の数を規則で数えないといけないからマガジンを抜くというのならまだ分かる。

しかし、このゲームの登場人物は傭兵であり、弾だって敵から奪ったり現地調達したものであるから弾を数える必要は考えられない。普通は武器を変更してもマガジンを差したままにしておくはずである。だから先ほど使用したままの弾数が残っているのが現実的であり、ゲームとしても正しい。使用の度に安全装置をON/OFFするとかなら現実志向で理解できるが、弾倉が空になる行為はあり得ないし、ゲームとしてもおかしい。

デモの時は何かの間違いかと思った。しかし、未だにそのままである。恐らくバグではないだろうし、もしバグだったとしても他のバグに比べればそれほど難しい問題ではなく、6回のアップデート中にきっと直せたはずだ。なぜ彼らは弾倉を空にしてしまうのか。武器を変更する度に弾倉が空になるのか。なぜサイドアームがサイドアームとして機能しないのか。全然理解できない。

戦場では数秒の隙が命取りになる。数秒あればアイツを殺れる。だけど、サイレンサーピストルからライフルに持ち帰ると必ずリロードしなければならないし、ライフルが弾切れになって予備のハンドガンに持ち替えても弾倉が空だから勝てない。武器をChange!したら負け。攻撃をくらうと怯み続けてリロードもできないから負け。全然理解できない。

○JA2とここが違う。アタッチメントも外れる

サイレンサー、サイト、スコープなどのアタッチメントは健在であり、サイレンサーを装着すると消音になり、サイトやスコープを装着すると命中率に補正がかかる。JA2では一つの銃につき、サプレッサー、サイト、グリップ、マガジンなど多岐に装着できたが、BiAでは色々と事情があったと思われ、銃には一つのアタッチメントしか装着できないようになった。ただ、装備している銃にはアタッチメントを装着できるのだが、装備から外すと銃とアタッチメントが分離してしまう。ピストルにサイレンサーを装着して、装備から外すとピストルとサイレンサーに分かれる。インベントリを圧迫して仕方ない。なぜ武器に装着したら、その武器にアタッチメントが付いたままにならないのだろう。そんなに難しいことだとは思わないのだが。

○JA2とここが違う。しょうもないアイテムが多すぎる

開発の個人的趣味なのか、とにかく余計なアイテムをJA2よりも増やしている。ウエポンオイル、ツールキット、クリーニングキット、武器修理のアイテムがなぜ三つもあるのだろう。バンデージ、注射器、メディキット小、メディキット大、回復アイテムも数を増やしすぎ。変にアイテムを増量させて、どのアイテムが必要か分かりづらく、ミスリードを引き起こしている。

しかも、アイテムをスタックできないから(スタックできるアイテムは限られている)、どんどんインベントリを圧迫していく。アイテムはスキルレベルによって使用できるかできないかが決まっているが、別に誰でもアイテムを使えるようにしてスキルレベルによって効果が低い又は高いで十分だろう。JA2そのままでいいところはぶっ壊して、どうしていらないものばかり付け足すのだろう。

アイテム係の人間は何も考えていないし、複雑にすることをまるで喜んでいるようだ。JA2 v1.13は武器や装備品の選択肢は豊富だったが、回復アイテムや修理キットは原作ママ。アイテム係の人間はそれがどういうことか理解していないだろう。BiAの面白さは戦術にあり、アイテムの管理なんて誰もやりたくない。

インベントリは一人につき30個までスロットがあり、重量はスタミナに影響を与えるが、JA2ほど気にしなくていいようになった。しかし、前述した通り、アイテムの細分化が進んでいて、すぐにインベントリは一杯になり、理不尽な取捨選択を迫られる。他のゲームの取捨選択は全然気にならないが、このゲームの取捨選択は理解できないし、わけがわからないよ。

○JA2とここが違う。漫談がない

JA2と言えば「Elliot!You idiot!」であり、ユーモアが一つの魅力だった。JA2はElliot!You idiot!で始まり、Elliot!You idiot!で終わったと言っても過言ではなく、とにかくJA2ならElliot!You idiot!だった。

しかし、リメイク版のBiAでは女王の絵や看板はちらちらと見かけるが、女王とElliotの漫談シーンはないし、Elliotの顔がふくれたり、最終的にフェッテルにもならないだろうし、もしかしたらElliotという存在自体がこの世界から消えているのかもしれない。JA2では憎らしくも愛らしいという文字通り愛憎入り混じった女王コンビだったが、BiAでは影が薄く、何と戦っているのかがいまいち見えてこない。現実的といえば現実的かもしれないが、私の感じたJA2の魅力がBiAから一つ減ったのは紛れもない事実なのだ。

ただ、フォトリアルなライティングのグラフィックは悪くない。混み入った街だとかなり重くなるが、最新ゲームを遊ぶようなユーザーならまぁ許容範囲だろう。

コメント

  1. 別人ですがgooglereaderで読むと画像部分が姉になってます。そこからこのページにとんできても姉ですね。

    一度http://fpsunknown.comから入り直すとちゃんと表示されます。

  2. ブログの文章を全文転載、画像もうちのサーバーから直リンしてくるサイトが居るのでhttp://fpsunknown.com以外のURLから画像だけ直リンしてきた場合は姉の画像を読み出すようにしています。
    うちのサイトから見てもらえれば画像は普通に読み込めるはずだと思いますが、具体的にどこでそういう現象が起きていますか?
    別サイトが直リンしている画像は姉の画像しか表示されないのが普通です。

  3. 画像があるべきところに『姉』の特大文字がw
    もしかして画像指定のパスが間違っていませんか?

タイトルとURLをコピーしました