NOX – クリック選手権一位

この記事は約3分で読めます。

クォータビューのアクションRPG。日本語版は吹き替え。有名な声優さんが声を当てている。さすがEA Japan。ローカライズは妥協のない仕上がりだ。

ストーリーは、フロリダの片田舎に住んでいる主人公が、魔女ヘキュバーの魔法によってNOXの世界へ転送されてしまったため、脱出方法を探すというもの。後期ウルティマのアバタールのような展開から物語は始まる。

世界観は、王道ファンタジー路線から少しズレた雰囲気。現代の主人公とNOXの原住民との時代錯誤な掛け合いが面白可笑しい漫才になっていたり、ヘキュバー(CV.田中敦子)にドジッ子ぽい要素があったりする。どのキャラクターも人間らしく生き生きと描かれているのが特徴的だ。田中敦子さんのドジッ子演技は貴重で、それだけでも値段分の価値はある。

主人公のクラスはウォリアー、コンジュラー、ウィザードの三種類が用意されている。ウォリアーは肉弾戦、コンジュラーは召還と遠距離攻撃、ウィザードは魔法が得意。それぞれのクラスに特徴があり、計三回は遊べそうだ。ちなみに、クラスによって進路や物語展開も異なるとのこと。

今回はウォーリアーにしたよ

視点はクォータビュー、移動と攻撃はマウスクリックで行われる。いわゆるDiablo系の操作方法だ。ただし、Diabloよりもアクション要素は強め。攻撃速度が素早く、スペースキーでジャンプが可能になっている。移動や攻撃にいちいちタメの時間がないので、キビキビと操作できて爽快感がある。

Diabloクローンの近接戦闘は往々にして単調な作業(棒立ちの殴り合い)に終始し、それを揶揄して「クリックゲー」と呼ばれることが多い。しかし、本作は素早い移動&攻撃が可能なお陰でアクションゲームのような駆け引きを可能にしている。Diablo1のアクション性や戦術性をさらに突き詰めた正統進化系の作品といえるだろう。Diablo2のようなビルド重視系の作品は多いが、Diablo1路線の作品は思いのほか少ない。

また、装備品とレベルへの依存度が高かったDiablo1とは異なり、本作はレベリングの要素が省かれていて(後述する)、アクションゲームとしての純度が高い。「アクション性の高いRPGが遊びたい!」という人にはまさにうってつけの作品といえるだろう。

ダンジョンにはトラップがいっぱい仕掛けられているよ

主人公の死角は黒い闇で覆われるようになっている(TrueSightシステム)。つまり、ドアの向こう側や曲がり角の先がプレイヤーには見えない。そのせいで敵と鉢合わせしたり、トラップに引っかかる危険性がある。このシステムは合理的かつ自然で、先の見えない恐怖感や緊張感を生み出している。クォータビューだが、3Dゲームのような奥行きを体感できて新鮮だ。

敵はそれぞれが特徴を持っていて、一筋縄ではいかないものばかり。ヒット&アウェイをしてきたり、遠くから物を投げつけてきたり、死ぬと毒ガスを噴出したり。単調な戦闘にさせない工夫が見られる。また、主人公と同じように敵もトラップに引っかかるので、うまいこと誘導してやれば楽に倒せる。

経験値は敵を倒す他に、目標を達成することでも得られる。敵を倒さなくても、ある程度のレベルアップが見込めるようになっており、レベル上げ作業を必要としない。レベルアップ時のステータスの割り振りやスキル選択はなく、レベルに応じて自動的に取得していく。敵のリスポーンはないようだ。主題はあくまで物語を楽しむことなのでクエスト達成型のゲームデザインにしているのだろう。

装備品は結構高いよ

アクションのレスポンスが小気味良くて、気に入った。日本語訳の質もバッチリだし、これは楽しめそうな作品だ。

コメント

  1. 情報どうもです。それなら誰か誘うしかありませんね。
    そんなエンディングもあるのですか?
    雰囲気的にウォリアーはなさそうですね。同職のウィザードかな。

  2. 流石にもう殆どいないんじゃないかと思います。
    対専用ディスクは、「誰かにプレゼントして(制限は付くけど)一緒に遊んでね」という太っ腹物件だったと記憶していますので、
    知り合いの方に手渡してみては如何でしょうか。
    Nox Hubによると、現時点で16人ほどが遊んでいるようです。
    http://www.noxhub.net/index.html

    ヘキュバーさん的な意味では何れかの職業でくっつくエンドがあった筈です。

  3. @さん、初めまして。
    死ぬのがおすすめなのですか。そ、それはヘキュバーさん的な意味ででしょうか?
    ウォーリアーが終わったらウィザードも試してみますね。
    マルチは対戦の他にCOOPもできるみたいですね。
    ガントレットみたいで楽しそうです。ただ、人が居るかどうかが問題ですよね。
    今度、マルチの方も覗いて見ます。

  4. はじめまして。
    Noxは章が変わる度一度死んでみる事をお勧めします。
    あと、Wizardは魔法そのものは貧弱で、様々な魔法をかけた罠を設置してコンボを組むのがキモです。
    廉価盤にも対戦用ディスクが同梱されていたと思いますので、是非対戦してみてください。
    DOOMばりの爽快感が味わえますよ。

タイトルとURLをコピーしました