Jagged Alliance 2 – お前が気に入らないから使わせない(9)

この記事は約3分で読めます。

RPGなどで一部の壁を破壊できるJagged Alliance 2。これを活かして扉以外の所から強行突入したり、扉の鍵が開けられないから壁に穴を開けて通るといった無茶技も可能。ただ、マップの構造上、無理なところがあり、個人的な印象としては破壊できる場所がちょっと少なく感じる。

地下室など一方通行で戦わなければならない場所は初見で攻略するのは難しく、何度もトライアル&エラーを繰り返さなければならないのが難(とはいえ正解を見つける為に何度も繰り返すのは個人的には苦痛ではない)。特にOrtaの地下は壁破壊もできないので何度もやり直すことになった。音を鳴らしたりしても敵はなかなかやって来ないし、ちょっと扉から姿を見せればすぐさま反応で手厳しい。ターンの先手を取れればまだいいのだが、必ずしもそう上手くはいかない。かといって催涙グレネードやグレネードランチャーを撃ちこんでもなかなか敵の居そうな場所へ飛んでいかない。

野外はひたすら待ちプレイ(どこかに身を隠して敵がやってくるのを待ち、発見したら全員で迎撃)で攻略している私にとって室内戦は苦手な分野だ。例えば室内の電力系統を弄って電気を消したり出来るのなら、Nightopsのキャラでステルス戦に持ち込んだりもできるのだけれど・・・。完全に無い物ねだりだが、これだけ作り込んでいるゲームなのだから室内戦の自由度も頑張って頂きたかった。

Ortaを解放するとRocket Rifleを六つもらえた。このゲームは基本的に実銃しか出てこないので(実際に存在するのか不明な実銃ベースのカスタムがあったりするが)、Rocket Rifleは唯一のオリジナル武器だと思われる。Rocket Rifleは初めに撃つ時に個人認証の必要があり、以後は認証者しか撃てなくなる。もしRocket Rifleを落として敵に拾われたりしたとしてもやつらは使用できないというわけだ。まぁ、ダメージを負って武器を落として敵に拾われるというシチュエーションはシステム的に可能なのだが、実際はそんな近距離で争ったりしないのでまず起こらない。どちらかというとメンバー間で使い回せないことの方が大きい。

問題はRocket Rifleが使い物になるのかだが、射程距離はアサルトライフル並でロケットランチャーのようなスプラッシュダメージや爆発は生じず、ダメージが直に通るくらいしかメリットがない感じだ。例えるならアーマー無視のアサルトライフルといったところか。弾薬は専用のものを使う必要があり、弾数が限られているので無駄使いはできなさそうだし、ロマンはあるがあまり使い物にはなりそうにない。

街を5つ解放してからOmertaに戻るとMiguelとCalrosが仲間になる(Omertaに敵が残っているとそいつらを倒すまで仲間にならない)。Miguelは戦闘能力が高く、相当使える。おまけにリーダーシップもずば抜けて高いのでMilitiaには適任だが仲間になる時期が遅い。CalrosはIra以下の性能だが、どうせタダだし人数穴埋めにはなりそうだ。残す街はMedunaだけとなり、恐らくここに女王がいるものだと思われる。もうすぐ終わりだと思うと寂しい。

コメント

  1. 確かにスモーク突入は有効かもしれません。敵を先に倒すことで一杯でそこまで頭が回りませんでした。
    そういえばマスタードやスタンは結構使っているんですけど、スモークは使ったことがないですね。
     
    2をクリアしたらWildFireもやろうと思ってます。1は操作性がアレなのでやる気になりませんでしたが、2が余りにも面白すぎるので1の方もしっかりやろうかなと考えてます。
    あとはHired Guns: The Jagged Edgeとか、タイムライン式のBrigade E5や7.62: High Calibreなんかも手を出してみたいですね。

  2. おお、もうクリア寸前じゃないですか、おめ。
    あはは、やはり思うところは皆同じのようで、せっかく光源タイルまで決めてるんだから
    街灯とか照明とか撃って壊すでもいいんで欲しいですよね。
    まだOrtaまでいってないんでわからんけど、Can+Stringでアラーム作成、設置して自分で踏んでも
    敵さんは寄ってこんのかな。あとは入り口にスモークかけるとか、と適当にいってみる。
    2程評判良さ気でないけど、WildFireもやってみたくなりつつある今日この頃です。

タイトルとURLをコピーしました