ニコノフネーが聞きたくて

この記事は約2分で読めます。

前回の記事で時間が無いからXはできないと書いたが、どうしてもアナウンスのおねーさんの声が聞きたくなって、ちょこっとだけX3:Reunionをプレイ。X2:The Threatをやっておくとキャラクターの関係性が分かって、よりストーリーを楽しめる。逆に考えるとX3はバンダナやコーに関しての説明が一切無いので不親切とも言えるか。


ザリ・・・ガニ?

ニコノフネーまでは順調に進んだが、ここからは素の状態ではクリアが難しい。ドンはジャンプドライブを装備しており、危なくなるとどこかへジャンプする。主人公の機体バスターは火力が高くないので一気に畳み掛けることは不可能だ。拿捕か貿易でお金を稼ぎ、装備を整えなければならない。

しかしながら、X3:Reunionでは貿易の仕方がゲーム中では説明されていないのでここも不親切である。X2:The Threatではエレナのお使いで貿易の基礎を学べたのだが、続編でそこらへんが省かれているとはどういう了見なのか。高いハードルをさらに高くしていると言わざるを得ない。ReunionはX2拡張パックとして開発されていた経緯があるそうだから、こういう作りになってしまったのかもしれないが、なんとも残念である。

ただ、ほんのちょっとでも触ってしまうと、本格的にプレイしたい気持ちが沸き上がってきてしまって困った。くまった、くまった(´・(ェ)・`)。Xはほんま麻薬のようなゲームやでー。


ニコノフネェ・・・

コメント

  1. ストーリーは続いているので物語をきちんと楽しみたい場合は1からやらざるを得ませんね。
    X3:TCは物語が独立しているのでこれからやっても問題ないとは思いますが、これを先にやっちゃうと過去作をやりづらいという。

  2. この前Xの1~3までまとめ買いしましたが、いまだ1ですら終わりそうにないです・・・
    2からは船自体も買い替えできるってことで楽しみにしてるんですが
    でもたまに宇宙漂いたくなるんですよねぇ

タイトルとURLをコピーしました