Oddworld: Stranger’s Wrath – 2010年最低移植No.1

この記事は約1分で読めます。

・Oddworld: Stranger’s Wrath

2005年にXboxで発売されたOddworld: Stranger’s WrathがPCに今さら移植された。これはHDリメイク化の予定があるからだろう。早速、購入したのだが、グラフィックの設定は解像度しか変更できず、キー設定も一切できない上に動作が不安定でやたらと重い。まさに手抜き移植。Steamの掲示板では動作の不具合が何件も挙げられており、ゲーム自体の問題なのだろう。

客観視点時のカメラは主人公を中心にして周りをグルグルと回る仕様で操作しづらい。視点の感度設定はできるものの、感度最低でも敏感すぎる。また、主観視点と客観視点の感度が共有化されている為、最低まで下げると主観視点時の操作に困ってしまう。

ケモナー受けしそうなキャラデザインとウエスタンの雰囲気、ゲーム内容自体は面白そうなのだが、動作や操作面で問題を抱えており、現状プレイするのは厳しい感じだ。というか、動作の問題は気づきそうなものなのにそれを放置して、そのままリリースするなんて販売兼開発のOddworld Inhabitantsの常識を疑わざるを得ない。

・Stranger’s Wrath: Setting A Custom Resolution
・Stranger’s Wrath barely playable?

コメント

  1. ご愁傷さまです。
    早くアップデート来るといいですね。

  2. 私も今回のセールで購入した人の一人ですが、これはひどいですね。
    私の場合はチュートリアルで視点を一人称に切り替えたとたんに、グラフィックが遅延されて引き伸ばされる様な形で表示されてしまいました。
    steamのフォーラムを見る限りでも様々な問題が飛び交ってるみたいで、一刻も早いアップデートを期待してますね。

  3. アップデートの予定はあるそうですけど、この流れだと期待できませんね。

  4. これはひどい。PC版HALOもかなり酷かったですね。
    テクスチャ解像度が圧倒的に低すぎて。。。

タイトルとURLをコピーしました