セントウルステークス2022結果

この記事は約2分で読めます。

やっぱり強かったメイケイエール。メイケイエール銀行にお金預けたら増えるんよ。道中は折り合っていたし、最後の伸びも力強かった。ジャングロが回避して逃げのプレッシャーも下がり、余裕で差せたということでしょうか。次走のスプリンターズステークスも有力ですね。メイケイエール、ナムラクレアは入れておきたい。

しかし、問題は今回の馬券です。メイケイエールはこの夏で本格化の話もあり、1・2着に来るだろうという確信があった。相手のソングラインはマイラー路線だし、遠征前ではあるが実力的には固いだろうと思われていたが……。

買い方は5メイケイエール-11ソングラインの二頭軸6通り。もしかしたら、ソングラインが必要以上に追いかけずに外れる可能性があるかもしれないと思い、5メイケイエール-7サンライズオネスト-9ダディーズビビッドを保険として買っていたが……。

正解は5-7-12。12ファストフォースがまさかの残り。田原さんは逃げ枠の穴として2シャンデリアムーンの可能性を上げていたが、残ったのはもう一頭の方だった。ファストフォースが先頭を追走する形になり、最後まで粘った。

結局は買い方の問題です。メイケイエール銀行は利回りを保証しましたが馬券は全滅です。ソングラインはゴール前で伸びてきましたが1200では距離が足りず、差し切れなかった。1400なら圏内に入ったかもしれない。やはりマイラー。今後、1200で来ても軸にはしない方がいい。ジャングロがいれば展開は大きく変わったと思われ、メイケイ-ジャングロ軸でも悪くなかったのかなとたられば。

コメント

タイトルとURLをコピーしました