命や暮らしを守る気のない石原伸晃

この記事は約1分で読めます。

未だに財源がどうとか言ってる石原伸晃。国債を発行しないで命や暮らしをどう守るのか。やる気がないと言ってるのと一緒。立憲枝野代表ですら「こんなもん国債に決まってるじゃないですか」と言ってるのに。現実感のない緊縮派、経済オンチのテロリストを一掃しなければ成長はできません。

消費税は法人税の穴埋め、派遣業者や輸出企業のために使われているだけなのでゼロにするべき。年金は国債発行で増やせばいい。給料も政府が支出して需要を増やせば倍にできる。デフレの時は政府が大規模に支出をしてはじめの一歩を生み出さなければならない。そもそも国債発行、お金を発行せずに所得倍増なんてできない。方法を示していないのは岸田。岸田も石原もやる気ないですから。財源バカは下野するべき。

「消費税がゼロだ、年金が倍だ、給料が倍だ。それをどうやってやるか、ということを彼らはまったく示さない。そんな人に私たちは政権を任せるわけにはいかないぞ」と、石原氏は野党共闘を痛烈に批判した。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました