日本一ソフトウェア決算ガチャ結果・任天堂急落

この記事は約1分で読めます。

経常利益が前年同期比4.6倍、前期と比べて1.5倍で相変わらずの良決算。テクニカルチャート的には転換線が好転の兆しあり。先日の信用倍率も2.9倍で高くないので地合は良い。ただ、ここは決算が良くても人気がないのか、決算後に少し上昇してダラダラと下げる動きをするので来週どうなるか。

日本一ソフトウェア【3851】、4-6月期(1Q)経常は4.6倍増益で着地 | 株探ニュース
 日本一ソフトウェア <3851> [JQ] が8月6日大引け後(15:00)に決算を発表。22年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比4.6倍の7.2億円に急拡大し、4-9月期(上期)計画の8.6億円に対する進捗率は83.8%となり・・・。

任天堂は決算で減収減益発表後、急落。7月の高値から30%下落ですね。コーエーテクモも中国の「ゲームはアヘン」ニュースで下落。ただ、その他のゲーム銘柄は5%上昇しており、任天堂やコーエーから抜けた金が入っただけのようにも見えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました