最近こうたもの~SAOにHeavy RainにBloodとか

SWORD ART ONLINE: Fatal BulletがHumbleで安くなっていたので購入。通常版は10ドル安いけどコンプリートにはDLC全部入りだったのでそっちにした。

シノンやデスガンがパッケージに出てるし、ファントムバレット編のゲーム化なのかなぁと思いきや、オリジナルのストーリーなんすね。キャラメイクで自分のキャラ作れるし、カットシーンで良い表情してくれるので「おお、ええやん」と感心した。

ただ、凝ったカットシーンは少なめで棒立ちの会話シーンが主で、キャラ毎のイベントはギャルゲーみたいな表示なのが辛いっすね。GGO大会がギャルゲー会話だけで終了して唖然としましたわ。戦闘シーン入れるなり、カットシーン入れるなりして欲しいなぁ…。

時間軸が歪んでる設定みたいでユナやエイジw、ユージオにユウキなんかも生きていて、このへんはファンにとっては嬉しい要素なんじゃないですかね。

GGOのPちゃん(P90)も出てくるし、これがクソ強い。序盤の武器は火力不足過ぎるんでこれに頼るしかない。装備毎に性能ランダムでトレハンの要素はしっかりあるのに使えない武器多すぎ。

戦闘は思っていたよりも感触は良い。銃撃感はあるし、ヒット感も感じられる。エフェクトも派手で爽快。

モンスター戦は出来の良いPSOという感じだけど、対人戦では原作の要素「弾道予測線(バレットライン/敵の照準線が自分にエイムされた状態で姿を晒し続けると連続して銃撃を食らう)」がしっかり活かされている。

ただ、レベルデザインがひどい。フィールドは狭いし、探索する面白みに欠け、ダンジョンの作りは四角い箱の組み合わせですごい原始的。もっと先に進めば多彩なエリアが出てきたりするんすかね。

良いところもあれば悪いところもあって、その混在ぶりに「うーん…」という感じですね。TPS初心者向けの配慮がなされているし、決して悪くはないんですけど。あとシノンとリーファの衣装がひどい。リーファただのプロレスラーやんこれ。

Blood: Fresh Supplyもこうた。最新の環境に対応して、フレームレートも安定してるし、キー設定も遊びやすくなっているので、もし今からBloodをやろうと思ったらこっち一択ですね。前にクリアしてるからもうやらんけど。

EGSでセールが開始されたのでいくつか購入。まぁ多少はね? 品揃えが少ないのがアレだけど、価格は努力してると思います。

Borderlands 3
スポンサーリンク




シェアする