キーボード解体ショーのはじまりや

この記事は約1分で読めます。

新しいアイデアは形にできましたか? 途中で力尽きました(小声) 仕事中にキーボードガチャガチャしたい欲求に囚われたのがこれです。UTが起動するまでの10秒間にガチャガチャしてスコアを獲得するゲームです☆ 見ろよこの無残な姿よぉ。実際のキーとモデルのキーは対応しているのでAlt+Enterでフルスクリーン切り替わるのをどうにかしないと思った(こなみ) (UE4でNumlockも拾えるけどON/OFFでNumキーが反応しなくなるのでNumキーは)ないです。ま、多少はね? (もう力尽きたので完成も)ないです。

KBC2015

KBCが9年前ってのが驚愕なんだよなぁ…。時代の流れが早過ぎるっピ!

コメント

  1. (アウトラインやハイライトを入れるとリアル感が薄れて、ゲームゲームしてしまうので敢えて入れて)ないです。
    あと、キーがそれぞれ分かれていてマテリアル管理が混雑すぎるのもありますねぇ!
    ただ、埃というか、キーを殴っているような視覚効果は確かにあってもいいと思った(こなみ)
    被破壊性メッシュで壊しちゃいますか? 壊しちゃいましょうよ!
     
    LED付きのキーボードDLCはこちら14万3000円になっております。

  2. 各キーを叩いた数量でキーの色が変化したらいいと思った(こなみ)視覚的な変化もほしい…ほしくない?
    キーが飛ぶとかええやん、(あと完成まで時間)なんぼなん?

    えっ、なに?ホラーゲームの声に使われたいって?ようつべ(コナンの犯人並みの翻訳)に自主制作のホモビ、アップロードして、ちょっとワッーってやって、パパパッとイって、オワリッ!

タイトルとURLをコピーしました