Payday2をCOOPであそんだ

ZOEさん青龍さんと久しぶりにPayday2をプレイ。初期ミッションの少なさとウクライナレベリングで愛想を尽かし、それ以来やってなかったのだが、追加マップやDLCが長期間に渡ってリリースされているので今だとそれなりにミッション数があって、新鮮にプレイすることができる。前作よりもステルスの選択肢が多く、協力感を味わえるのも魅力的。ただし、相変わらずミッションの内容がわかりにくいというか、覚え作業ゲーというか、やるべきことをちゃんと理解できていないとグダグダになりがちだが身内のCOOPならそれはそれで面白い。

特にWikiも見ずにやってたのだが車を盗むミッションは時間制限が厳しく、きちんと連携しないと即ゲームオーバーコースという感じでやりがいがあった。いつもの「クリアするまで眠れませんよ」パターンでUNKさんが「もう一回、もう一回」とワガママを言って、二人が死にそうな声出しながらやってたのが申し訳ないと思った(こなみ) AM5時だし、まぁ多少はね?

pd21505171

また、アップデートで報酬や経験値は緩和されたのかなと思いきや、あまり代わり映えがなく(それよりも厳しくなっているような感じすらある)、隅々まで堪能するには膨大に時間ドブしなければならない仕様はいかがなものかという感じ。どの程度までやるかは決まってないがとりあえず全ミッションクリアくらいはやりたいな隊長? あとアップデートされたThe森も時間があればちょっとやってみたかった(こなみ)

スポンサーリンク




シェアする

『Payday2をCOOPであそんだ』へのコメント

  1. 名前:UnKnown 投稿日:2015/05/19(火) 18:27:44 ID:1de024625

    バッグを持っても移動速度が下がらないスキルは全員取っておいてもいいんじゃないかと思いました。
    C4は6つまで持てたので私一人でも十分という感じでしたね。OVER9000(のこぎり)を誰か持ってるといいかもしれません。
    メイン武器はMOD付けたCAR-4が使いやすそうです。

  2. 名前:青龍 投稿日:2015/05/18(月) 20:04:40 ID:57f2c76d9

    WIKIにも詳しく書かれていますが、本当にステルスに関連するシステムは細かい。
    次回ステルスに挑戦するなら全員が熟読しておく必要がありそうです。
    以下ほんの少しだけ紹介。

    ・ディテクションリスクの値は一桁が理想
    ・死体バッグはスキルで増やせる
    ・移動中に警備員に触れてしまうと即アウト。一般人ならOK。
    ・ペイジャーへの応答は4回までの制限
    ・警備員, 一般人, ギャングでは通報へのリアクションが異なる
    ・!マークの出た人を、他の人が発見するとそれも!になってしまう(連鎖)
    ・殺害時の呻き声などの音も気が付かれる対象となる
    ・破壊したカメラは警備員に見付かると通報される
    ・カメラの範囲に死体や死体バッグが有っても発見される
    ・警備員を降伏させられるスキル在り
    ・連続して同じJOBをリスタートしていると徐々にXPがペナルティで減って行く

     ステルス時に優位に立てるスキルが多数存在しているので
    これらを分担して取っておく事も大事となるようです。

  3. 名前:UnKnown 投稿日:2015/05/18(月) 04:04:58 ID:f07984eb2

    うせやろ?
    こんな長いミッションで14万って、ボッタクリやろこれぇ!

  4. 名前:匿名 投稿日:2015/05/17(日) 20:57:55 ID:89d610438

    こちら(Rats2周で)約14万3000XPからとなっております。