Warframe – もういくつ寝るとトリニティ(3)

トリニティちゃんのパーツ揃った!これで勝つる!ということで完成図を購入して作成。しかし、トリニティの完成は3日後・・・ちょいと長すぎやしませんか。武器も12時間とか1日かかるが、それを遥かに超えた長さ。50プラチナ(課金)を支払えば一瞬で作れるようなのだが、時短に金をかける気は起こらないので待つとするかな。まぁ3日後の楽しみが増えたというわけで、ポジティブに考えることにしよう。あと3日寝たらトリニティちゃんが届く!wkwk、wkwk。

wf1304021

前回に引き続き、ルビドー集めはEuropeのValforで。ショットガンのSTRUNとピストルのLEXが最大まで育ってしまったので、バトルライフルのLATRONを買ったり、プラズマライフルのBOLTORやピストルのKRAKENの設計図を買った。同じ武器を使い続けてもいいが、その分の経験値が無駄になるのでどうせなら他の武器も育てた方が良い。

どの武器にも共通して言えることだが初期状態だとまるで使いものにならないので、戦う時はもっぱら両手剣のGRAM頼り。ただ、普通は使用武器の経験値しか入らない仕様なのだが、COOPの場合は他のプレイヤーがライフルを使っていた場合はライフルの経験値がこちらにも入るので、携行さえしていれば無理して特定の武器を使わなくても育つことは育つようになっている。気兼ねなく他の武器を使用できるのは良い。なのでこちらはGRAMでブンブンしつつ、他のプレイヤーにライフルやピストルつこて~と祈る日々。LV20くらいになればそれなりに使えるようになるのでそれまで我慢の子だ。

wf1304022

スポンサーリンク




シェアする