Rocksmith – その幻想をブチ壊す(28)

この記事は約2分で読めます。

先日、配信されたJudas Priest – You’ve Got Another Thing Comin’が気になるので、Judas Priestの曲をどれかマスターしたらこうたろうということで挑戦してみた。Painkillerは初心者が弾けるようなものではないのでパス。UNKさんは「ケェラー!ケェラー!」という係ならできるがギターは無理だ。あの機械的なギターの音色が好きだが絶対無理だよ!六分とか長すぎて途中で疲れてくるよ!

というわけでBreaking the LawとLiving After Midnightである。Breaking the Lawは初心者向けだと思って、初めの頃に速攻買って挑戦したのだが、それでも初心者にはハードルが高すぎたので60000点くらいで放置したままだった。リフリピーターで各パートをやってみたら調子良く全100%になり、これはイケるかもしれんねフラグが立った。同じ弦のパワーコードをスライドさせることが多いので、パワーコードにさえ慣れていたら難しくはないと思う。ソロもパワーコードなので早く弾く系のソロができない人でも大丈夫。

ただ、リフがシングルノートで構成されていて、点数の比重が結構高い。たとえばNirvanaのIn Bloomはソロが弾けなくてもパワーコードを完全に押さえたら10万点超えるが、こっちはパワーコード部分を完全に弾けたとしてもシングルノートでいくつか外すとダメになる。前半は良いのだが後半のリフで疲れてきてミスすることが多く、9万点は行けるが10万点はちょい厳しいという印象。In Bloomはソロがからっきしだから10万点超えても弾けてる感が薄いんだけど、こっちは弾けてる感はあるが点数がそれに追いつかない感じ。この曲はちょっと採点が辛いなぁ。でも、各パートは100%だから10万点超えてマスター解禁できるかも・・・というかがんばる・・・@がんばらない。がんばれないとは大きな違い。無理をしないということ、とあすみんも仰ってました。UNKさん@がんばるけどひつよういじょうにはがんばらない。

rs1302231

ちなみにLiving After Midnightの方は開放弦とコードチェンジラッシュのところがちょいムズ。でもそれほど難しいというわけではなさそう。曲自体もノリが良くて好きだし、こっちも@がんばらない。

コメント

  1. ピロピロする系のソロないからマスターいけるわぁと思ってましたがマスターがムズイです。負け組感がハンパない。
    Judas PriestはSong Pack第二弾来て欲しいですね。

  2. ネギトローはギターソロが無いので、配信中のJudas Priest曲の中ではいちばんやさしいかと思いますよ!
    個人的にはHeading Out To The Highwayを配信して欲しいですねー。簡単で楽しく弾けるので・・・。

タイトルとURLをコピーしました