スピリチュアル詐欺

がっつり物語を楽しめるRPGがやりたくて精神的後継作さんを始めてみたが、ブライトでテンプラーズとサークルオブメジャイがフェイドで限界。ただでさえMMORPGをソロでやってるような空虚感漂う戦闘なのに、主人公一人で戦わせるとか正気を疑う。

dao1301041

D&Dのルールは一般向けではないから独自のルールで仕切り直したのは理解できるし、システム面も合理的な作りではあるのだが、それが個性的か、面白いかと言われるとうーんと首を傾げてしまう。

・マナやスタミナの概念があるのにクールタイムが必要な点?
・毎回、体力全快を前提にした戦闘で同じエリアでずっと同じような展開が続くのが単調(D&Dルールなら矢や魔法に制限があるから同じ調子では戦えない)?
・HP0でも戦闘が終わればみんな元気な点?
・意思のあるキャラクターを直接TPS風に操作できてしまう違和感?
・POTガブ飲み?
・D&Dと違ってレベルがどんどん上がっていくのに敵の強さもそれに準じるから強くなったことを実感しにくい?
・好感度が表に出てしまっているせいで、自分の中のロールプレイ厨が効率厨に負けて興ざめする?
・マップの一本道感(やらされている感)が強い?
・物語展開が悪い意味でご都合主義(理屈の通らない部分がある)?フルボイス、フル演技で粗が余計に目立つ?

要因は色々と考えられるのだが、自分でもここがダメとはハッキリ断定できず(フェイドだけは完全に失敗だと断言できる)、なぜ面白く感じられないのか疑問。クラウドコントロールを重要とする戦闘の感触は他のD&Dゲーとそう変わらないように見えるが、戦術は似たようなものでも戦略に大きな違いがあるのが問題なのか。DrakensangやA Farewell to Dragonsはキラリと光る部分があったがこれはなぁ・・・。TOEEでもやり直すかなぁ・・・。TOEEやBGは始めからわくわくするがNWN系は全然ワクワクしないんだよなぁ。

toee1301041

スポンサーリンク




シェアする