Might and Magic 3 – Isles of Terra – モンスタージェノサイドのさだめ(2)

バブルマンが怖いので外の探索を続ける。川の向こうに井戸を発見したが向こう側へは渡れない。何かアイテムか魔法が必要そうだ。手が届きそうな距離なのに届かないのがもどかしい。

海沿いをぐるっと回ると別の井戸を発見。危険そうな臭いもするが試しに調べてみると全員の防御力が20以上アップ。一時的な効果だがこれは美味しい。まだ枯れていないので今後とも利用できそうだ。

その近くでモンスターワゴンも発見。これはオークの拠点らしい。これを壊すとオークが出てこなくなるが、手っ取り早く経験値が欲しかったので破壊。EXP5,000をゲット。これでまたレベルが上がりそう。

一旦、ファウンテッドヘッドへと戻り、防御力アップ効果を活かして街もついでに探索。バブルマンの攻撃は相変わらず痛いが、ムースラットは完全な雑魚と化した。

武器屋の近くでローブのおっさんと話す。おっさんは「50ドル支払ったらレイブンギルドへ入れてあげるよ」と誘ってくる。ギルドとは一体何なのかわからないが大した額ではないし、とりあえず全員を加入させておく。

そういえばなんちゃらギルドの扉があったっけと思い出し、そこへ移動。この前行った時は「ここは夜しか開いていない」というメッセージが出たのだが、今回は夜だったので中に入ることができた。

中にはデカイガイコツさんが居て、レイブンギルド加入者には呪文を教えてくれるらしい。ただし、呪文毎に料金が設定されており、アーチャーやレンジャーやパラディンはクレリックやソーサラーの倍額を支払わないといけない模様。あとナイトはSPが上がらないので呪文すら覚えられない。まぁ、普通のRPGなら戦士系の職業は魔法が使えないのが当たり前。戦士のナイはわざわざギルドに入れる必要はなかったようだ。とりあえずクレリにはCure WoundsとSparks、ソースにはEnergy BlastとCreate Ropeを覚えさせておく。

ファウンテンヘッドの壁にはいくつかメッセージ(ラクガキ?)が残されている。「HOMEと唱えると戻ってこれるよ」

偉い爺様が神社を建てる為にシルバースカルを欲しがっている。「5個持ってきたら褒美をやろう」と言っているので覚えておくことにしよう。マイトマ3はイベントやクエストで入手できる経験値ネタが豊富で、冒険することをうまく促している。ひたすらモンスターを大量虐殺してレベルを上げる作業を強いられないバランスが良い。城の周りを延々と回り続けてスライムをひたすら殴る戦いは飽きたのさ。心が乾く、心が冷える。むせる。

スポンサーリンク




シェアする

『Might and Magic 3 – Isles of Terra – モンスタージェノサイドのさだめ(2)』へのコメント

  1. 名前:UnKnown 投稿日:2012/04/05(木) 01:28:30 ID:560e7beee

    >>匿名さん
    独特の鮮やかですよね。
    個人的にはマイトマ2のビジュアルがベストです。
     
    >>デビルデさん
    リージョンの問題だったんですね。

  2. 名前:デビルデ 投稿日:2012/04/05(木) 00:20:23 ID:c4a8fef93

    こんばんは。
    ずいぶん昔のトピックですが、最近自分もFace of warをDL販売で買いました。
    インストール出来なくて困ってたところ、さっき方法を見つけました。
    Windows7/64の場合
    コントロールパネル>地域と言語設定>管理タブ>unicode対応でないプログラムのの言語
    >システムロケールの変更(C)>日本語→英語(米国)に変更
    これでインストール出来ました!

  3. 名前:匿名 投稿日:2012/04/03(火) 01:34:33 ID:9a7f3bf30

    こういう過去ゲーの色彩感とかワクワクしてしまう
    最近リアルなグラ見てもちっとも嬉しくない