陽気の裏に潜む毒

Cargo!が面白くて寝不足気味。PathologicやThe Voidのような陰鬱さは無くなり、陽気で明るい雰囲気になったが、異質な世界観は健在で他のゲームとは一味違う。その中でも強い個性を放っているのがおっさんの顔をした赤ちゃん。一人のキャラクターでここまで強烈な印象を与えるのはさすがと言わざるを得ない。Ice-Pick Lodgeはキャラクターのセンスが素晴らしい。

部品を組み合わせて独自の乗物を作れるのが本作のウリだが、ストーリーモードは設計図で自動的に作れる乗物で事足りてしまうのでいまいち。サンドボックスモードで真価を発揮するといったところだろうか。重さがきちんと反映されるのでゴテゴテ部品を付けると動きが鈍くなり、荷重バランスを考慮に入れなければならないのは面白い。ただ、パネキットのような奥深さはないので、テクノロジーとしては面白みに欠ける。

パズル要素が高めだが、ヒントは結構出るのでそれほど難しくはない。レースイベントなども合間に入れて、単調にならないように工夫されている。PathologicやThe Voidほどシビアなバランスではないし、今までよりもユーザーフレンドリーなのでIce-Pick Lodge童貞にも勧められる。詳しくは後ほどまとめる。

スポンサーリンク




シェアする