UK Truck Simulator – 社畜からの卒業(2)

この記事は約2分で読めます。

雨ニモマケズ、風邪ニモマケズ、運送を頑張って、ついに11,200ポンドを貯めた。これでトラックが買える。早速、メールでディーラーに連絡を取り、Swiftを購入した。

念願の自家用車を手にいれたぞ!白色の清潔感溢れるカラーリングにウットリ。内装は灰色と黒色のシックな色使い。これまた私好みだ。計器も見やすくていいね。

トレーラーヘッドだけでドライブを楽しむ。速度は45mphくらい出るが、貨物を牽引すると40mphあたりが限界だろう。Cクラスの中古トラックなので仕方ない。しかし、改造をすれば、少しくらいは改善されるはずだ。ということで、最寄りの改造サービスへ向かう。

改造できる箇所はPower、Handling、Fuel Consumptionの三つのみ。なお、ここで破損箇所を修理したり、カラーリングを変更することも可能。とりあえず、Powerを改造して速度上昇したかったが、改造費が5,000ポンドだったため、今回は諦めることにした。自家用車を購入して資金はスッカラカンだよ。お金を貯めることにしようか。


これまで勤めていた会社(TransiNet、Stokes、Tradeaux)からメールが入る。「独立されたそうですね。よければうちの仕事を手伝って頂けませんか?」とのこと。独立する前は仕事にあぶれるのではないかと危惧していたが、そんな心配は杞憂に終わった。持つべきものは縁だ。

TransiNetに行くと4つの仕事が用意されている。会社勤めの時は仕事を選ぶことができなかったが、今度からはどれを請け負うかを決めることができる。どれを選択するかは私次第だ。仕事内容は時間制限が厳しいもの、危険物やコワレモノの運送などがある。今回は内容が緩めのもの選んだ。

独立して気分が晴れやかになり、ドライブは楽しさを増す。仕事もますますはかどるってもんだ。予想通り、貨物を牽引すると40mphしか出なくなり、Aクラスのトラックに比べて力不足が目立つ。しかし改造すれば少しは改善されるはずだ。それまでは一生懸命仕事に励むとしよう。

運転中にスティービーからメールが入る。「良いトラックだね!街にはディーラー店があって、そこで新車を買うこともできるよ。もちろん、中古に比べて値が張るけどね。じゃあ仕事頑張って」

時間通りに目的地へ到着し、貨物を納品する。それではお楽しみの報酬タイムだ。今回の報酬は5,350ポンド。これがまるまる自分の懐へと入る。これまではこれの15%くらいしか受け取れなかったわけだ。ガソリン代は自費となるものの、満タン入れても1,000ポンド以下。自営業、ボロ儲けってレベルじゃねーぞ!

コメント

  1. このゲームでは絶対に独立した方がいいみたいです。
    待遇に不満を覚えて、みんなで一致団結してストを起こすような要素があると面白いかもしれませんね。
    別のゲームになってしまいますが。
     
    自分のトラックはやっぱり愛着が湧きますね。
    大事に運転してやろうという気になります。
    このゲームはデコレーションや内装がいじれないのが残念ですね。
    Rig’n’Rollはドレスアップ要素が豊富らしいです。

  2. 社畜時代の搾取されっぷりが凄まじいですね。
    まあ被雇用時代は色々おんぶに抱っこだから仕方ないよね、というのが現実なのですが、
    あんまり酷いと一揆のひとつも起こしたくなるものです。

    それにしてもNEWトラックがなんともかっこいい。
    俺もEschalon中断して運ちゃんに転職しようかな……

タイトルとURLをコピーしました