NecroVisioN: Lost Company – 力こそ正義(クリア)

この記事は約2分で読めます。

チャレンジレベルと合わせて5時間。ステージ毎に変化があり、ボス戦も多いので前作に比べて間延びした感じはしなかった。前作のマップをそのまま流用しているところがあるが、もともと前日談という設定なので少しくらい被っていても問題はないと思う。

ヴァンパイアウエポンとシャドウハンドは強力過ぎるため、本作の醍醐味であるコンボの必要性が薄れる。ゲーム後半は前作と同様にグダグダな戦いとなる。シャドウハンドが使えるのは1チャプター+ボス戦のみなのが救いか。開発側もオーバーパワーなシャドウハンドの扱いに困っているような印象を感じた。

地獄に行ってからはヴァンパイアと共闘することになる。こいつらもコンボの邪魔をしてくるだけで不要な存在。シャドウハンドには死体蘇生能力(敵を復活させて僕にする)があるので、わざわざ仲間を用意する必要が感じられない。仲間にするか、しないかの選択の余地がほしい。

あと、仲間の銃撃がプレイヤーにも当たるのが頂けない。乱戦になりがちなゲームなのでFFはなしでいいだろう。

前作が好きだった人、まだまだNecroVisioNを遊び足りないと感じている人におすすめ。内容はあまり代わり映えしないので前作が合わなかった人はパスしても構わないだろう。あくまでファン向けの拡張パックという内容だった。個人的にこのシリーズは好きなので開発のThe Farm 51にはさらに骨太なFPSを期待したい。

コメント

  1. 協力コンボは良いアイデアですね。
    仲間が敵を倒して、プレイヤーがトドメを刺すとコンボが発生するとか。
    今回は全体の1/3くらい共闘することになるので、なおさら必要だと思いました。

  2. 前作も一番最後のバンパイアと共闘するシーン「だけ」コンボが途切れて大変でしたよね……
    NPCと協同時だけ成立するコンボが用意されていれば話は違ったんじゃないかな、と思いました。

タイトルとURLをコピーしました