竹中平蔵、成長の必要性を解く

この記事は約1分で読めます。

竹中vs藤井の構図が見られるかと思いきや、少なくとも経済成長という論点においては一致しているということでスムーズな掛け合い。

竹中さんの目的は自己の利益であって、パソナが儲かるのなら日本人はどうでもいい。日本人全体が底上げされた方がパソナは儲かるのでそっちに合わせているという感じでしょうか。

藤井さんは例え竹中平蔵であろうとも財政出動に賛同するのなら利用すべき、竹中が儲かろうが全体が底上げされ、貧困層が多少楽になるのなら竹中でも活用するという戦法なのかと思います。25年間成長していない日本で未だに脱成長と言っているような脱成長会長よりかは竹中の方が利用価値がある。

しかし、改めて竹中さんの話術を聞くと、自分の利益になるのなら手首をコロコロするのが本当に巧みだと思います。竹中さんの子分であり、劣化版竹中の橋下徹や維新の論法にまんまと引っかかっている大阪人を見ていると日本の未来は暗いという絶望感しかありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました